▼累計30億円 200商材以上の実績▼
御社の広告運用、内製化してみませんか?




▼動画で直感的に理解したい!という方はこちら▼

メルマガ限定コンテンツをチェック!!
YouTubeチャンネルもはじめました!!

Facebookページとは?

Facebookページとは、Facebook内に開設できるページのことです。個人アカウントとは別枠で捉えます。企業や団体などの組織が、運営するのが一般的です。個人ページとは別での作成が可能で、複数の人が管理人として運用できます。逆に個人アカウントは、一人につき一人にしか設定できません。基本的に、Facebookページは、Facebookに登録をしていれば誰でも作成が可能になっています。

Facebookページのメリットって?

簡単に個人アカウントとの違いを説明します。Facebookページの利点を明確にしておきます。
主に以下の通りです。

  • Facebook広告が出稿できること
    個人アカウントでは広告が出稿できませんでしたが、Facebookページでは出稿が可能です。
  • 管理が複数人で可能であること
    個人アカウントは、個人情報に紐づけられた一人でしか運用できませんが、複数の人によるページへのログインが可能です。
  • 複数回のページ作成が可能であること
    個人アカウントの作成は一人一回までですが、Facebookページでは複数回の作成が可能になっています。
  • Facebookにログインしていなくても閲覧することができること
    個人アカウントは、Facebookにログインしている人しか閲覧することができませんが、Facebookページは、基本的にどんな人でも閲覧することができます。

他にもメリットがありますが、基本的には以上の通りです。

Facebookページの作成方法

Facebookページを作成する方法は3つあります。

  1. 個人アカウントから作成する方法
  2. 作成用のURLから作成する方法
  3. ビジネスマネージャーから作成する方法

順に説明していきます。

1. 個人アカウントから作成する方法

Facebook個人アカウントのページを開きます。 ホーム画面、左メニューから「ページ」を選択します。

「Facebookページを作成」をクリックします。
以降画像に従って入力・設定していきます。

2.作成用のURLから作成する場合

作成用のページから作成が開始できます。

  1. の時と工程は同じです。

3. ビジネスマネージャーから作成する場合

ビジネスマネージャーがある場合、そちらからでも作成することができます。
Facebookビジネスマネージャーの設定方法を参考にしてください。「Facebookページと紐付ける」の見出しの下で確認できます。

ページ情報の設定方法

各情報を設定していきます。

ページの管理権限について

Facebookページには権限があり、それぞれ行うことのできる範囲が異なります。
管理者はすべての権限を持っています。
Facebookページ運営者には管理者の他にも編集者、モデレーターなどの役割があり、それぞれ権限が異なります。

管理者 編集者 モデレーター 広告管理者 アナリスト ライブ寄稿者
役割と設定の管理
ページの編集とアプリの追加
投稿するページの作成と削除
モバイル機器からのライブ配信
メッセージ送信
ページに行われたコメントへの返信と削除
利用者の削除やブロック
広告の作成
インサイトの閲覧
ページを公開したユーザーリストの閲覧

新規で権限を与える場合

①画面右上の設定
②左バーのページの管理権限
③メールアドレスなどを入力
④追加します。

既存の権限を変更する場合

新規の画面から下にスクロールして、権限を変更したい人の権限を「編集する」で変更していきます。

【200商材・30億円以上の実績】 御社の広告運用、内製化しませんか?

この記事が少しでもためになったらいいねを押してください

Twitterも頑張ってます!よかったらフォローしてください

おすすめの記事