▼累計30億円 200商材以上の実績▼
御社の広告運用、内製化してみませんか?




 

Twitter運用しているけど、なかなかフォロワーが増えない…

そんな方も多いのではないでしょうか。筆者もTwitter運用に力を入れていますが、アルファツイッタラーのような、爆発的な伸びは描けていません(泣)

著名人にリツイートされる内容にするなど一定の方法論はあるらしいですが、Twitterのフィオロワーをオーガニックで伸ばすには、センスと気合が必要であり、それらの習得は一朝一夕では出来ません。

それらを持ち合わせていない人はTwitterのフォロワーは増やせないの?

そんな方の最後の砦、Twitterのフォロワー数獲得目的の広告に関して解説したいと思います。

 

メルマガ限定コンテンツをチェック!!
YouTubeチャンネルもはじめました!!

フォロワー数キャンペーンの設定方法

1.フォローワー数を目的としたキャンペーンを作成
2.キャンペーンの詳細設定
3.広告グループの設定
4.ツイートとキャンペーンを紐付け

 

これらについて詳しく解説していきます。

 

1.フォローワー数を目的としたキャンペーンを作成

まずTwitter広告を開き、右上の赤枠で囲んであるキャンペーンを作成をクリックします。すると目的を選択するページに移動します。

Twitterフォロワー数キャンペーンでは①の「フォロワー数」を選択します。
②の「次」をクリックでキャンペーンの詳細を設定するページに移動します。

 

2.キャンペーンの詳細設定

 

キャンペーンの詳細には下記の項目を設定します。

① キャンペーン名:任意のキャンペーン名を入力しましょう。

②お支払い方法:既に登録されている方はそのまま次の③にお進みください。クレジットカード、デビットカードを使ってTwitter広告のお支払いができます。上記の赤枠(ア)「情報を更新してください」をクリックし赤枠の(イ)「お支払い方法を追加」をクリックします。


下記の画像のページに移動しますのでクレジットカードなどの情報を入力してください。

③日別予算:最低利用金額に制限はなく、1日を通して均等に広告を配信するためには、日別予算の目安を3,000円以上と考えておくと良いでしょう。

④総予算:任意での入力になりますが、想定外の請求を避けるためには設定しておいた方が良いでしょう。

⑤開始日時:最低利用期間に制限はねく任意で入力ですが、これも想定外の請求などを避けるためには設定しておいた方が良いでしょう。

※これらの項目は後から編集可能です、未定なら仮の情報でも入れておくと良いでしょう

 

3.広告グループの設定

広告グループの詳細

広告グループの詳細では、グループ名、広告の期間、入札タイプを設定して下さい。

 

  • 広告グループ:名任意の名前を設定。
  • 期間:省略可能。その場合キャンペーンで設定した期間が適用。
  • 総予算:省略可能。その場合キャンペーンで設定した予算が適用。
  • 入札タイプ:「自動入札」「目標コスト」から選択。
  • 入札額(目標コストを選択した場合):1クリックの単価を設定

「オーディエンスの特性」〜「プレイスメント」はターゲティングに応じて適宜設定して下さい。
今回はオーディエンスをターゲティングする例で解説します。

 

オーディエンスの特性

 

東京に住む20代前半の女性にリーチをする際には下記のようになります。

 

 

オーディエンスの特性では下記の項目を設定します。

①性別:ターゲティングの性別を選択。

 

 

②年齢:ターゲットの年齢を選択。

 

 

③場所(オプション):国、地域、都道府県、市町村、都市圏、郵便番号を指定して利用者にリーチできます。

 

 

④言語(オプション):選択した場所で一般的に使われていない言語を話す利用者にリーチする場合は、言語ターゲティングのみ使ってください。

 

4.ツイートとキャンペーンを紐付け

 

「クリエイティブ」ではフォロワー数キャンペーン用のツイート①のようなチャックボックスにチェックをいれます。次(②)をクリックして完了です。

 

フォロワー数キャンペーンのコツ

フォローするメリットをTwitterネイティブ(口語調)に伝える

SNS全てに言えることですが、快適なSNSライフを送るために、ユーザーは日々フォローするユーザーを選んでいます。

フォローするメリットはもちろん、長期的な関係性を築けるユーザー、すぐフォローを外さないであろうユーザーに絞る視点も重要です

ツイートとプロフィールを充実させる

過疎化していったり、プロフィールが魅力的ではないアカウントをフォローしようと思いませんよね。

広告がタイムラインに表示されて、アカウントプロフィールを確認してからフォローすることも多くあるので、充実させましょう。

まとめ

いかがでしたでしょうか?

センスの比重もかなり大きいTwitterですが、広告とオーガニックを併用して、ファンを獲得していきましょう。

 

【200商材・30億円以上の実績】 御社の広告運用、内製化しませんか?

この記事が少しでもためになったらいいねを押してください

Twitterも頑張ってます!よかったらフォローしてください

おすすめの記事
Facebook広告
▼動画で直感的に理解したい!という方はこちら▼ Contents1 Facebookページとは?1.1 Facebookページのメリットって...