ぶっちゃけ「知識」が必要なのではなく、今すぐ結果が欲しい!という方へ

毎月5社限定 残り2社様 お早めに! 1時間の無料カウンセリングを行っています【完全無料】

今なら、10年間、累計30億円以上/200商材以上運用して作り上げた 100p相当の「運用型広告秘伝のタレ」をプレゼント【無料まるごとプレゼント】


▼秘伝のタレ(広告資料)一部公開▼

previous arrow
next arrow
Slider

\残り2社 今すぐお問い合わせ/

宣伝失礼しました。本編に移ります。




11月2日に全世界で正式リリースされたパフォーマンス最大化キャンペーン(P-MAX)」についてご存知でしょうか?
Google広告のあらゆる広告チャンネル(YouTube、ディスプレイ、検索、Discover、Gmail、マップ)に配信可能できる
新しいキャンペーンタイプになります。

今回はその「パフォーマンス最大化キャンペーン(P-MAX)」について解説していきます。

youtubeチャンネルはじめました
何でも質問してください

パフォーマンス最大化キャンペーン(P-MAX)とは

パフォーマンス最大化キャンペーン(P-MAX)とは、パフォーマンス広告主が1つのキャンペーンからすべてのGoogle広告枠にアクセスできるようにする新しい目標ベースのキャンペーンタイプです。1つのキャンペーンから全ての広告枠に広告配信可能なキャンペーン学習に基づいて構築され、幅広いマーケティング目標にわたってすべての広告主に機能する包括的なソリューションを提供します。

ターゲットの調整や細かな入札管理を自動化することで、クリエイティブやマーケティング戦略等の人の力(アイデア)が必要になる部分に時間を避けるようにするものです。

※現在(2021年11月末)完全にすべてのアカウント展開されておらず、今すぐにみなさんが導入できるというわけではないのが現状です。一部のアカウントではまだ展開が完了しておりません。

パフォーマンス最大化キャンペーン(P-MAX )の特徴

すべてのネットワークで潜在顧客にリーチが可能

 

パフォーマンス最大化キャンペーンでは広告主の設定した目標に基づいてGoogleのすべてのネットワークで潜在顧客(新規を含む)にリーチができます。

自動でテストし広告を作成することが可能

パフォーマンス最大化キャンペーンでは、追加したアセットを使用して、各ネットワークで成果の高い広告が自動的にテストされ作成されます。

またレスポンシブディスプレイ広告のように組み合わせやアセットレポートの画面も用意されています。

画像引用元:Get your business ready for what comes next-GoogleAds & Commerceblog

 

自動で適切なユーザーに広告を表示することが可能

パフォーマンス最大化キャンペーンでは、広告主の目標に応じて適切なユーザーに広告が表示されます。

トレンドの確認も可能

インサイトページにはパフォーマンスマックスキャンペーンの情報も表示されるため、トレンドの確認も可能です。

画像引用元:Get your business ready for what comes next-GoogleAds & Commerceblog

パフォーマンス最大化キャンペーン(P-MAX)で広告を配信場所

パフォーマンス最大化キャンペーンを使用すると下記で広告を配信することが可能になります。

 

  • 検索
  • YouTube
  • ディスプレイ
  • Discover
  • Gmail
  • マップ

パフォーマンス最大化キャンペーン(P-MAX)のコツ

重要なコンバージョン目標を選び、コンバージョンの価値を設定する

パフォーマンス最適化の基準とするべき目標をもれなくキャンペーンに組み込むことで、成果を最大限に高めることができます。

適切な予算と入札戦略を選ぶ

目標に合った入札戦略を選択することでパフォーマンス最大化キャンペーン はご指定の目標をもとに、スマート自動入札によってオークションごとにリアルタイムで最適な入札単価を設定し、マーケティング予算から最大限の成果を引き出してくれます。

最終ページ URL の展開をオンのままにする

最終ページ URL の展開機能(デフォルトではオン)を活用することで、関連する検索からより多くのコンバージョンを引き出すことが可能になります。

最終ページ URL の展開機能とは

最終ページ URLの展開は、検索内容に応じてウェブサイト内の適切なランディング ページを自動的に選び、広告の見出しを動的にカスタマイズする機能です。

アセット グループに多彩なクリエイティブ アセットをアップロードする

提供するアセットが多いほど、生成できる広告フォーマットも豊富になり、より多くの広告枠を活用できます。

アセットグループはテーマごとに作成することが推奨されています。アセットグループはテーマごとに作成することでアセットを組み立ててあらゆる必要なフォーマットの広告を自動生成し、ユーザーにとって意味のあるクリエイティブを表示できるそうです。

広告表示オプションを組み込む

広告表示オプションを導入すると、広告を目立たせるとともに、有用な追加情報(広告主様への連絡方法など)をユーザーに伝えることができます。自社に合った広告表示オプションはなるべくすべて導入しましょう。

パフォーマンス最大化キャンペーン(P-MAX)の設定に関して

パフォーマンスマックスキャンペーンは、下記のような画面から追加可能となります。最適化するコンバージョンアクションも簡単に設定することが可能です。

画像引用元:Get your business ready for what comes next-GoogleAds & Commerceblog

 

パフォーマスの最大化は下記のような手順でキャンペーンを作成していきます。

  1. キャンペーンタイプで「パフォーマンスの最大化」を選択する
  2. 予算と入札単価の設定
  3. キャンペーンの設定
  4. アセットグループの設定
  5. 広告表示オプションを設定
  6. 概要を確認

 

キャンペーンタイプで「パフォーマンスの最大化」を選択する

Google広告で新しいキャンペーンを作成しキャンペーンタイプを選択する際に「パフォーマンスの最大化」を選択します。

予算と入札単価の設定

 

予算と入札単価の設定をしてください。

1 日あたりの予算を平均費用としてご希望の額を入力してください。
次に「単価設定」を行います。
目標コンバージョン単価も任意で設定可能です。

キャンペーンの設定

地域、言語などの設定を行います。

地域では商材、ビジネスの対象の国を設定します、日本でのビジネスの場合は「日本」を選択します。

言語も同様です。

 

次に「その他の設定」を展開し、広告スケジュール、開始日と終了日、最終ページURLの展開などを設定します。

アセットグループの設定

まずは「アセット グループ名」を入力します。

次にアセットです。

見出しや説明文、画像や動画などをアップロードします。

アセット一覧 入稿規定
画像 横長の画像(1.91:1)
推奨サイズ: 1200×628
最小サイズ: 600×314正方形の画像(1:1)
推奨サイズ: 1200×1200
最小サイズ: 300×300(省略可)縦画像(4:5)
推奨サイズ: 960×1200
最小サイズ: 480×600最大ファイルサイズ 5,120 KBまでの画像を最大15枚まで設定可能。
ロゴ  スクエアのロゴ(1:1)
推奨サイズ: 1200×1200
最小サイズ: 128×128(省略可)横長ロゴ(4:1)
推奨サイズ: 1200×300
最小サイズ: 512×128最大ファイルサイズ 5,120 KBまでの画像を最大5枚まで設定可能。
動画 最大で5本まで設定可能です。
広告見出し 最大設定可能数:5つ
文字数:半角 30 文字(全角 15 文字)
長い広告見出し 最大設定可能数:5つ
文字数:半角 90 文字(全角 45 文字)
説明文 最大設定可能数:5つ
文字数:半角 30 文字(全角 60 文字)のものが1つ
文字数:半角 45 文字(全角 90 文字)のものが4つ
行動を促すフレーズ(CTA) ・自動(推奨)
・詳細
・見積もりを希望
・申し込む
・登録
・お問合せ
・登録
・ダウンロード
・今すぐ予約
・今すぐ購入
会社名 会社またはブランドの名前を設定。

 

文字数:半角 25 文字(全角12文字)

その他のオプション 表示 URL のパスを設定。
設定可能数:2
文字数:半角 15 文字(全角7文字)

広告表示オプション

広告表示オプションを設定します。広告表示オプションはなるべく全て導入することをGoogle社では推奨しています。

概要

最後に入力、設定してきたものの詳細を確認し問題がなければ「キャンペーンを公開」をクリックし完了です。

パフォーマンス最大化キャンペーン(P-MAX)の注意点

デフォルトで「最終ページURLの展開」がオンになっている点

「パフォーマンス最大化キャンペーン(P-MAX)のコツ」でご説明した通り、Google はオンを推奨していますが、広告配信のリンク先を指定されている場合などではオフに設定しておくことをお勧めいたします。

 

パフォーマンス最大化キャンペーン(P-MAX)のまとめ

今回は新しく追加された「パフォーマンス最大化キャンペーン(P-MAX)」についてご説明させていただきました、いかがでしょうか?

こちらは従来のキャンペーンを全て包括したキャンペーンですが、検索とその他の面で自身が登録したアセットを使うため、見出しや説明文を考えるの多少難しくなりそうですね。
検索広告とディスプレイ広告という配信面でどういう訴求を出すかというような訴求を軸に検討していくのがいいでしょう。

また当社では、毎月5社限定残り2社 お早めに!で1時間のカウンセリングを実施しております。もしこの記事を読んで
・理屈はわかったけど自社でやるとなると不安
・自社のアカウントや商品でオーダーメイドで説明して欲しい
・記事に書いてない問題点が発生している
・記事を読んでもよくわからなかった
など思った方は、ぜひ下記のページをご覧ください

▼詳細はこちらから▼

また、カウンセリングをお申し込み頂いた方でには、10年間累計30億円以上/200商材以上運用して作り上げた、一流代理店も唸る100p以上の資料である秘伝のタレを無料まるごとプレゼントしています。

▼資料一例▼

previous arrow
next arrow
Slider

▼当社の実績が気になる方はこちら▼


ここまで読んでいただきありがとうございました。御社のサービスの成長の一助になれたなら、この上ない幸せです。

【200商材・30億円以上の実績】 毎月限定5社限定の無料相談

▼30億円・200商材以上運用した100pの広告資料(秘伝のタレ)をプレゼント▼

この記事が少しでもためになったらいいねを押してください

Twitterも頑張ってます!よかったらフォローしてください

おすすめの記事