ぶっちゃけ「知識」が必要なのではなく、今すぐ結果が欲しい!という方へ

毎月5社限定 1時間の無料カウンセリングを行っています【完全無料】

今なら、10年間、累計30億円以上/200商材以上運用して作り上げた 100p相当の「運用型広告秘伝のタレ」をプレゼント【無料まるごとプレゼント】


▼秘伝のタレ(広告資料)一部公開▼

previous arrow
next arrow
Slider

お申し込みはこちらから

宣伝失礼しました。本編に移ります。




Googleに続き、Yahoo!広告も検索広告のマッチタイプにおける絞り込み部分一致が、フレーズ一致と統合吸うことを発表しました。

本アップデートは、2021年6月〜7月に適用される予定です。

 

【検索広告】マッチタイプの一部変更について

 

新フレーズ一致がどのような挙動になるか、運用者が今後考えるべき対応など解説していきたいと思います。

基本的にはGoogleのマッチタイプのアップデートと重なる部分があり、Yahoo!特有のの箇所はそこまで多くない印象ですが、今回始めてマッチタイプのアップーデートをご覧いただく方のためにも、要点を絞って解説いたします。

 

メルマガ限定コンテンツをチェック!!
youtubeチャンネルはじめました
何でも質問してください

Yahoo! 新フレーズ一致の挙動

図のように、絞り込み部分一致の対応範囲が、フレーズ一致に統合されるイメージです。

 

既に絞り込み部分一致で入稿されているキーワードに関しては、2021年6月からは、新フレーズ一致として扱われ、2021年7月から新規作成ができなくなります。

旧来のフレーズ一致との比較

要点を絞って解説します。旧来のフレーズ一致の場合、掛け合わせで設定した場合、語順が変わった場合には拾ってくれませんでしたが、今回のアップデートでは「意味同じだが語順の異なる類似パターンでも表示される」という点が特筆スべき点です。

 

 

 

例えば

  • ギフト クリスマス
  • クリスマス ギフト

の場合、語順は異なりますが、意味は同じなので、

“ギフト クリスマス”

のキーワードを入稿しておけばどちらも拾ってくれます。

 

広告運用者が仕様変更に備えてできること

Googleと同様に

  • フレーズ一致を利用している場合は、語順違いも拾われることも加味して、除外キーワードを設定する
  • 絞り込み部分一致を利用している場合は、キーワードの追加(フレーズ一致)をする
  • スマート自動入札&部分一致主体のアカウント構成を検討する

の3点を意識して、今後の運用に備えましょう

 

参考: Google絞り込み部分一致がフレーズ一致と統合し、2021年7月に完全撤廃。具体的に何が変わるの?

 

 

 

 

 

また当社では、毎月5社限定で1時間のカウンセリングを実施しております。もしこの記事を読んで
・理屈はわかったけど自社でやるとなると不安
・自社のアカウントや商品でオーダーメイドで説明して欲しい
・記事に書いてない問題点が発生している
・記事を読んでもよくわからなかった
など思った方は、ぜひ下記のフォームよりお申し込みください

▼フォームはこちらから▼

また、カウンセリングをお申し込み頂いた方で毎月1名様に、10年間累計30億円以上/200商材以上運用して作り上げた、一流代理店も唸る100p以上の資料である秘伝のタレを無料まるごとプレゼントしています。

▼資料一例▼

previous arrow
next arrow
Slider

▼当社の実績が気になる方はこちら▼

previous arrow
next arrow
Slider

ここまで読んでいただきありがとうございました。御社のサービスの成長の一助になれたなら、この上ない幸せです。

【200商材・30億円以上の実績】 毎月限定5社限定の無料相談

▼30億円・200商材以上運用した100pの広告資料(秘伝のタレ)をプレゼント▼

この記事が少しでもためになったらいいねを押してください

Twitterも頑張ってます!よかったらフォローしてください

おすすめの記事