ぶっちゃけ「知識」が必要なのではなく、今すぐ結果が欲しい!という方へ

毎月5社限定 1時間の無料カウンセリングを行っています【完全無料】

今なら、10年間、累計30億円以上/200商材以上運用して作り上げた 100p相当の「運用型広告秘伝のタレ」をプレゼント【無料まるごとプレゼント】


▼秘伝のタレ(広告資料)一部公開▼

previous arrow
next arrow
Slider

お申し込みはこちらから

宣伝失礼しました。本編に移ります。




 

LINE広告 クロスターゲティングは2019年12月12日に発表されLINEポイントADでは即日、LINE公式アカウントは2020年1月にそれぞれデータ連携が提供されました。

日々更新され続けるLINE広告に導入されたLINE広告クロスターゲティングについて、すでに広告配信を実施している方や LINE公式アカウントを持っていて、LINE広告を配信しているか悩んでいる、という方は是非参考にしてみてください。

メルマガ限定コンテンツをチェック!!
youtubeチャンネルはじめました
何でも質問してください

LINE広告クロスターゲティングとは?

LINE広告のクロスターゲティングとは、プロダクトを横断してを配信することができる機能のことを指します。

例えば、LINE公式アカウントからのメッセージを開封したユーザーや、メッセージ内のリンクをクリックしたユーザー、LINEポイントADを通じて友だち追加やアプリインストールなどを行ったユーザーなどのデータをもとに、同ユーザーに対するLINE Ads Platformからのリターゲティング配信や除外配信、同ユーザーに類似した属性を持つユーザーへの拡張配信などが可能です。ユーザーが行ったアクションに基づいて施策を実施できるため、より高い効果が期待できるだけでなく、ユーザーにとっても最適なコミュニケーションを創出できます。

従来はプロダクトごとにターゲティングをする必要がありましたが、クロスターゲティングが導入されたことにより、ユーザーが実際にアクションを起こしたデータをもとにプロダクトを横断してターゲティングを作成することが可能になります。既存のデモグラフィックデータ配信などに比べ、より精度の高いターゲティングが期待できます。

画像引用元: データの横断的活用で、LINE広告のターゲティング精度を高める「クロスターゲティング」

LINE広告クロスターゲティングでできること

LINE広告での配信

LINE公式アカウント、LINEポイントAD、 Talk Head Viewで取得したデータをLINE広告での配信にご活用いただけます。

LINE公式アカウントからの配信

LINE広告、LINEポイントADで取得したデータをLINE公式アカウントからのメッセージ配信にご活用いただけます。

 

引用:LINE Business Guide 2021年7月-12月期 資料媒体 

LINE広告クロスターゲティングの利用条件

利用条件

LINE公式アカウント(新プランのみ)の場合は、以下の条件下のアカウントで利用可能です。

・アカウントタイプ:未認証アカウント、認証済アカウント

・料金プラン:全て(フリープラン/ライトプラン/スタンダードプラン)

・アプリからの出稿は対象外となります。

LINE公式アカウントのタイプ別機能利用可否

クロスターゲティングをご利用の際は、全ての機能が利用できる認証済のLINE公式アカウントでのご実施を推奨しています。

 

 

オーディエンス作成元 配信プロダクト 認証済アカウント 未認証アカウント
LINE公式アカウント LINE広告
LINEポイントAD LINE広告 ×
Talk Head View LINE広告 ×
LINE広告 LINE公式アカウント
LINEポイントAD  LINE公式アカウント ×

 

 

引用:LINE Business Guide 2021年7月-12月期 媒体資料

引用:クロスターゲティングで、LINE公式アカウントの友だちを効率的に集める方法

LINE広告クロスターゲティングの活用事例

メッセージ未開封のユーザを対象に新規顧客へ効率的にリーチを広げる

自社のLINE公式アカウントの友だちに対してメッセージを配信。メッセージを開封したユーザーを除いて、LINE Ads Platformで広告配信をすることで、新規顧客へのキャンペーン告知やブランド認知に繋げることができます。

商品理解が深まったユーザーへ効率的な配信

LINEポイントADでの動画視聴を条件に、商品理解の促進を目的としたキャンペーンを実施。動画視聴後に友だち追加を行ったユーザに対して、LINE Ads Platformでリターゲティング配信を行うことで、効率的な商品・サービス訴求を行う。

購買意向が高いユーザーへの効率的な配信

ユーザーが自身のLINEアカウントとECサイトなどのサービスとのID連携を行っている場合、購入頻度が高い、または似た属性のユーザーを類似拡張して広告を配信することができます。より確度の高いユーザーに向けて、商品購入の訴求が可能です。

類似拡張を使って、優良な友だちを獲得

LINE公式アカウント内で、メッセージ開封やリンク先へ遷移したユーザーのデータを類似拡張し、LINE広告を通じてLINE公式アカウントの友だち獲得を促す「友だち追加」を配信することができます。ロイヤルティーの高いユーザーを獲得するとともに、継続的なコミュニケーションにつなげられます。

 

参考:LINE、広告サービスにおける横断的データ活用によって最適な広告配信を実現する機能「クロスターゲティング」の提供を開始

参考:データの横断的活用で、LINE広告のターゲティング精度を高める「クロスターゲティング」

 

LINE広告クロスターゲティングの設定方法

オーディエンスの共有設定をONにする

LINE Official Account Managerを開いてください。


「ホーム」からデータ管理の「オーディエンス」をクリックしてください。
するとオーディエンスページの下部に「オーディエンスの公開設定」があります。

公開設定が非公開になっている場合は「公開設定を変更」をクリックし、上の画像の赤枠のように公開を選択し「保存」をクリックしてください。

 

 LINE Ad Manager でオーディエンスデータを確認する

 

LINE Ad Managerを開きます。

上から順に赤枠をクリックしていきます。

するとこちらにオーディエンスが表示されます。

 

LINE広告 クロスターゲティングについて まとめ

いかがでしたでしょうか。

LINE広告にクロスターゲティングが導入され、プロダクトを横断して配信できることにより、高度なターゲティングが期待できます。 LINE公式アカウントを所持していて、まだ広告を実施したことがない方や、すでに実施済みだが効果に伸び悩んでいる方は是非検討してみてください。

 

当サイトの下記の記事にクロススターゲティングによる成功事例を紹介していますのでこちらも合わせて参考にしてみてください。

 

また当社では、毎月5社限定で1時間のカウンセリングを実施しております。もしこの記事を読んで
・理屈はわかったけど自社でやるとなると不安
・自社のアカウントや商品でオーダーメイドで説明して欲しい
・記事に書いてない問題点が発生している
・記事を読んでもよくわからなかった
など思った方は、ぜひ下記のフォームよりお申し込みください

▼フォームはこちらから▼

また、カウンセリングをお申し込み頂いた方で毎月1名様に、10年間累計30億円以上/200商材以上運用して作り上げた、一流代理店も唸る100p以上の資料である秘伝のタレを無料まるごとプレゼントしています。

▼資料一例▼

previous arrow
next arrow
Slider

▼当社の実績が気になる方はこちら▼

previous arrow
next arrow
Slider

ここまで読んでいただきありがとうございました。御社のサービスの成長の一助になれたなら、この上ない幸せです。

【200商材・30億円以上の実績】 毎月限定5社限定の無料相談

▼30億円・200商材以上運用した100pの広告資料(秘伝のタレ)をプレゼント▼

この記事が少しでもためになったらいいねを押してください

Twitterも頑張ってます!よかったらフォローしてください

おすすめの記事