ぶっちゃけ「知識」が必要なのではなく、今すぐ結果が欲しい!という方へ

毎月5社限定 1時間の無料カウンセリングを行っています【完全無料】

今なら、10年間、累計30億円以上/200商材以上運用して作り上げた 100p相当の「運用型広告秘伝のタレ」をプレゼント【無料まるごとプレゼント】


▼秘伝のタレ(広告資料)一部公開▼

previous arrow
next arrow
Slider

宣伝失礼しました。本編に移ります。




今回はWebマーケティングにおいて頻繁に使われる「インタラクション」について解説します

基本のキといえる用語の一つですので、特にWebマーケ初心者の方にしっかりと理解していただけたらと思います。

メルマガ限定コンテンツをチェック!!
youtubeチャンネルはじめました
何でも質問してください

インタラクションとはなにか

原義

そもそもの意味は相互作用関わりを指す語で、接頭語Inter~(~間の)+act(行動・振る舞い)という語源を持つInteractの名詞形です。

Webマーケティングでは

特にWebマーケではユーザーによる広告を介した行動を指します。
たとえばGoogle広告では
・広告クリック
・動画広告の視聴
・電話番号表示オプションからの通話

といった行動がインタラクションに該当すると定義されています。

インタラクションが何を示すのか

先述の通り、インタラクションはユーザーが広告を介して何らかの行動を起こすことを指します。

つまり、ユーザーにとって「その広告は何らかの行動を起こすに値する」と認識されることが重要になります。

そのために正確なターゲティングを検討し、魅力的な広告文を書き、強い印象を与えるクリエイティブを作成する必要があるのです。

まとめ

インタラクションが何を指す言葉か、理解していただけたでしょうか?

インタラクションはユーザーからみた広告の魅力を推し量るために重要となる指標の一つです。

この記事を通してインタラクションがどのような意味を持つ言葉か、理解していただけたら幸いです。

 

インタラクション以外にも初心者必見の用語を厳選して掲載している記事もおすすめです。

【初心者必見】広告業界用語や略語を徹底解説!広告代理店で使用されているワードを厳選
2020-12-06 03:01
どの業界にも「専門用語」というものは存在しますが、IT業界では英語の略やカタカナが多く使われており、IT業界に新卒で入ってきた方や転職してきた初心者の方には分かりづらいものがありま…

また当社では、毎月5社限定で1時間のカウンセリングを実施しております。もしこの記事を読んで
・理屈はわかったけど自社でやるとなると不安
・自社のアカウントや商品でオーダーメイドで説明して欲しい
・記事に書いてない問題点が発生している
・記事を読んでもよくわからなかった
など思った方は、ぜひ下記のフォームよりお申し込みください

▼フォームはこちらから▼

また、カウンセリングをお申し込み頂いた方で毎月1名様に、10年間累計30億円以上/200商材以上運用して作り上げた、一流代理店も唸る100p以上の資料である秘伝のタレを無料まるごとプレゼントしています。

▼資料一例▼

previous arrow
next arrow
Slider

▼当社の実績が気になる方はこちら▼

previous arrow
next arrow
Slider

ここまで読んでいただきありがとうございました。御社のサービスの成長の一助になれたなら、この上ない幸せです。

【200商材・30億円以上の実績】 毎月限定5社限定の無料相談

▼30億円・200商材以上運用した100pの広告資料(秘伝のタレ)をプレゼント▼

この記事が少しでもためになったらいいねを押してください

Twitterも頑張ってます!よかったらフォローしてください

おすすめの記事