▼累計30億円 200商材以上の実績▼
御社の広告運用、内製化してみませんか?




メルマガ限定コンテンツをチェック!!
YouTubeチャンネルもはじめました!!

Tiktok広告とは

  • 起動画面広告
    アプリ起動時に全画面表示される広告
  • インフィード広告
    おすすめ投稿欄に、5秒~15秒で全画面表示される広告
  • #ハッシュタグチャレンジ
    TikTokユーザーがダンスや何かしらのアクションに挑戦する時に使われるハッシュタグで、企業のコンテンツの作成や投稿を促す広告

種類としては上記の三種類です。基本的な設定方法は他のSNSやツールと変わりません。

構造としても

  1. アカウント
  2. キャンペーン
  3. 広告セット
  4. 広告

上記のようになっているため、順番に設定していきます。

tiktok広告設定方法

キャンペーン

管理画面上部「広告」から新規キャンペーンを作成します。

目的の選択をします。今回はコンバージョンで設定します。

キャンペーン名や予算を設定します。予算は無制限/日予算/通算予算のいずれかを選択できます。 デフォルトは無制限で設定されているため、チェックを外すと日予算などで設定できます。

広告セット

プレースメント(配信面)は自動か手動から選びます。 遷移先がWebサイトでコンバージョン目的の場合は、Pangle(すべてアプリ面のオーディエンスネットワーク)は外します。

広告の遷移先、目標コンバージョンとなるイベントを指定します。

ピクセル新規作成の場合

そうすると、Googleアカウントにタグマネージャーが紐づいたいた場合、登録ができるようになります。

GoogleタグマネージャーとTikTok広告マネージャーが紐づきました。

上の画像のGoogleタグマネージャーの使用方法のtiktokのヘルプページはこちらです。
または、弊社のGoogleタグマネージャーの設定方法の記事をご確認ください

表示名・プロフィール画像は広告にも表示されます。カテゴリーは自分に合うものを選択します。 Googleのレスポンシブ広告のようなイメージで、tiktokにはダイナミック広告というものがあります。今回は設定しなくて良いです。

ターゲティングを設定していきます。 以下のように「ユーザーリスト」から、「デバイス」(スクロールすると出てきます)まで入力します。

広告セットの予算、スケジュール(開始日と終了日)、掲載スケジュール(時間帯)を設定します。 入札タイプは「スタンダード」「コンバージョン最大化」から選択できます。スタンダードのほうがより入札単価を重要視し、大きく上振れないよう配信が最適化されます。

コンバージョン目的の場合は「推奨最低入札価格」を提示してくれる仕組みになっています。

広告

TikTokは画像不可です。そのため「1本の動画」を選択します。

オリジナル動画の場合は 「コンピューター本体から選択」、すでにアップロードしたことのある動画を再度活用する場合は 「ライブラリから選択」、管理画面上で新たに動画クリエイティブを作成する場合は 「動画を作成」 の3種類からいずれかを選択します。

以上で広告出稿が完了です。

【200商材・30億円以上の実績】 御社の広告運用、内製化しませんか?

この記事が少しでもためになったらいいねを押してください

Twitterも頑張ってます!よかったらフォローしてください

おすすめの記事
LINE広告
メルマガ限定コンテンツをチェック!!YouTubeチャンネルもはじめました!! 自動入札の導入方法   LINE広告マネージャーを開きます。...