ぶっちゃけ「知識」が必要なのではなく、今すぐ結果が欲しい!という方へ

毎月5社限定 1時間の無料カウンセリングを行っています【完全無料】

今なら、10年間、累計30億円以上/200商材以上運用して作り上げた 100p相当の「運用型広告秘伝のタレ」をプレゼント【無料まるごとプレゼント】


▼秘伝のタレ(広告資料)一部公開▼

previous arrow
next arrow
Slider

お申し込みはこちらから

宣伝失礼しました。本編に移ります。




▼動画で直感的に理解したい!という方はこちら▼

広告を分析している中で、ユーザーがLPにたくさん流入したが、LPやりフォームの項目数が多いためかユーザーが離脱してしまっているなど経験したことはありませんか?

こういった悩みを解決してくれるのが「リード獲得広告」になります。サイトに誘導させず Facebook内でコンバージョンまで完結してくれるFacebook広告の一種です。

Facebookリード獲得広告では広告のクリックからフォームの送信完了までが、すべてFacebook内で完結するため、サイトに誘導する場合に比べ、即座に読み込まれるフォームはコンバージョン率を高めてくれます。

今回はリード獲得広告とはなにかや設定方法などを詳しく説明していきます。

Contents

メルマガ限定コンテンツをチェック!!
youtubeチャンネルはじめました
何でも質問してください

Facebook/Instagramリード獲得広告とは

リード獲得広告とは、商品やサービスに興味を持つ利用者を見つけてその利用者の情報を取得できるようになる広告のことです。フォームを表示させ、名前、メールアドレス、電話番号などの連絡先情報を取得することが可能になります。

クリエイティブの作成からフォーム/サンクスページの作成まで、一貫してFacebookの管理画面で行うことができます。

Facebook/Instagramリード獲得広告のメリット/デメリット

メリット

リード獲得用のLPの作成の手間が省ける

すべてのアクションがFacebook上で完結するため、ホームページやLPを持っていない方でもすぐに広告を出稿することができます。

ユーザー情報がフォームが自動で埋められる

ユーザーがFacebookに登録しているユーザー情報の氏名やメールアドレス、電話番号などであれば自動で入力してくれるため、ユーザーの「フォームを埋める」と言う作業が無くなりユーザーがフォーム送信しやすくなっています。

デメリット

LPで魅力をアピールすることが出来ない

メリットでも記載しましたが、LPを作成する必要がりません。

広告をクリックするとLPに遷移することなくフォームに到達してしまうので、商材の魅力を伝えきれず、ユーザーの不安点を解消することが難しくなってきます。対策としては、広告のクリエイティブ内でなるべく商材の魅力を伝え、ユーザーの安心感を高めるものにしましょう。

リード獲得後の収益化の調整が難しい

モチベーションの軽いリードになりがちなので、リード数からの収益化の調整が難しいです。

あくまで見込み顧客の獲得であり、獲得後の見込み顧客の育成までを意識して運用していきましょう。

 

Facebook/Instagramリード獲得広告のインスタントフォームについて

リード獲得広告で使用されるインスタントフォームについて説明していきます。

インスタントフォームとは

インスタントフォームとは、リード獲得広告を通じてリーチした利用者の情報を取得するために、リード獲得広告で使用されるフォームです。インスタントフォームを使用すると、ビジネスやサービスに関心のある利用者の連絡先情報を、FacebookやInstagramの外部に誘導することなく取得できるのが特徴です。

また、ユーザーがすでに名前やメールアドレス、電話番号などの連絡先情報をFacebookに提供している場合は自動入力されユーザーが簡単にフォーム送信できるのも利点の1つになります。

インスタントフォームの画面構成と詳細

インスタントフォームの画面は通常、イントロ、質問(ユーザー情報、カスタム質問)、プレビュー。プライバシー、完了、サンクスページなどで構成されています。

イントロ

イントロは、このビジネスやフォームの説明をする画面になります。自身の設定しているロゴが使用されます。関連情報を記載し、ビジネスに関する詳細な情報とフォームを送信することで得られるメリットについて説明し、より簡潔にユーザーに分かりやすいようにテキストを設定しましょう。

質問(ユーザー質問、カスタム質問)

ここではインスタントフォームを作成した際に設定した質問が表示されます。

設定できる質問など注意点を下記まとめておりますので参考にしてみてください。

インスタントフォームで設定可能な質問事項

リード獲得広告のインスタントフォームを作成する際に、ユーザーの情報を得ることができる定型の質問を使用したり、カスタム質問を設定したりできます。

定型の質問

インスタントフォームで設定できる定型の質問はこちらです。

▼インスタントフォームで利用できる定型の質問

連絡先欄 ユーザー情報 利用者層の質問 勤務先の質問
・メールアドレス
・電話番号
・住所
・市区町村
・都道府県
・州
・国
・郵便番号
・フルネーム
・名
・姓
・生年月日
・性別
・既婚/未婚
・交際ステータス
・兵役経験
・役職
・職場の電話番号
・仕事用メールアドレス
・会社名
カスタム質問

カスタム質問によって、定型の質問では得られない自身のビジネスに近い質問や重要性の高い質問に回答してもらうことができます。カスタム質問には特定の質問のタイプを設定するために5種類オプションが用意されています。

カスタム質問のオプション種類 詳細
多肢選択式 質問と回答をあらかじめ設定し、ユーザーが複数の選択肢から回答を選びます。
短い回答 設定した質問に対して利用者が1行の自由回答を入力できます。
条件付き 、前の質問に対する利用者の回答によって変化する一連の条件付き回答の質問が設定できます。
販売店情報 利用者が最寄りの店舗や所在地を検索できます。
予約リクエスト 利用者が予約や来店の日時をリクエストできます。

プレビュー、プライバシーポリシー、完了

前ページでユーザーが回答した質問のプレビュー、プレイバシーポリシーが確認できる画面になります。ここの完了〔submit〕をユーザーがクリックした時点で情報が獲得されます。

また、FacebookまたはInstagramでリード獲得広告を掲載するには、必ずプライバシーポリシーを用意する必要があります。下記でプライバシーポリシーに設定したほうが良い事項をまとめてみましたので参考にしてみてください。

プライバシーポリシーの推奨記載事項

プライバシーポリシーは、個人情報の取扱い方をユーザーに伝えるもので、見込み客や既存顧客との信頼関係の構築に役立つ場合があります。

プライバシーポリシーに記載した方がいい事項は下記になります。

  • 収集する情報の種類
  • 収集した情報の用途
  • 収集した情報を関連会社や第三者と共有するかどうか
  • 収集した顧客の情報を、顧客本人が確認または削除できるかどうか
  • 法的要請への対応
  • プライバシーポリシー変更時の顧客への通知方法
  • 顧客からビジネスに問い合わせる方法
  • プライバシーポリシーの発効日

プライバシーポリシーは正確で、誤解のないものであることが必須ですので注意し記載してください。

サンクスページ

サンクスページはフォーム送信をしてくれたユーザーに表示される画面です。

テキストや次のアクションで誘導するページを設定できます。

画像引用:インスタントフォームについて-ビジネスヘルプセンター

Facebook/Instagramリード獲得広告の配信面

リード獲得広告は、 Facebookでは、Facebookニュースフィード、Facebookストーリーズ、インスタント記事、インストリーム動画、Marketplaceに配置、InstagramではInstagramフィード、Instagramストーリーズに配置することができます。

Facebook

Facebookフィード

FacebookニュースフィードはユーザーがFacebookを開くたびに、各ユーザーにとって一番重要な記事を紹介する場所になります。

ここでは画像フォーマットを使用して、製品やサービス、ブランドを紹介できます。

Facebookストーリーズ

Instagramストーリーズでは、長さが15秒以下の動画広告が再生されます。10秒以上の動画広告は、複数のストーリーズカードに分割されます。

Facebookインスタント記事

Facebookインスタント記事はモバイルに最適化されたフォーマットです。読み込み速度の速いインタラクティブな記事をFacebookのアプリに配信できます。

Facebookインストリーム動画

Facebookのインストリーム動画では、知名度の高いパブリッシャーやデジタルメインのクリエイターによる動画をFacebookで視聴している利用者に対して、動画広告を配信できます。

Facebook Marketplace

Facebookを開きFacebook Marketplaceの欄で表示される広告になります。

Facebook Marketplaceの配置を利用すれば、Facebookの自動ターゲティングで商品の購入に関心を持っている利用者が集まるアクティブなコミュニティにリーチできます。

Instagram

Instagramフィードやストーリーズは皆さんの中でも投稿したことがある方もいるでしょう。コレクション広告が配信できるのは下記の「Instagramフィード」と「Instagramストーリーズ」になります。

Instagramフィード

Instagramフィードは、Instagramアプリを開いたときにタイムラインに表示される写真や動画のリストのことです。

Instagramストーリーズ

InstagramストーリーズはInstagramを開いたときにホームの上部に出てくる15秒程度の動画の投稿になります。

ビジネスアカウントで投稿し動画フォーマットを使用して、商品やサービス、ブランドを紹介することが可能です。

Facebook/Instagramリード獲得広告のデザイン仕様

リード獲得広告は、広告ユニット(画像や動画)とインスタントフォームで構成されます。

ここではFacebookとInstagramかどうかでデザインの推奨事項が変わってくるため注意点も踏まえ詳しくご紹介していきます。

Facebookのデザイン推奨事項

Facebookのリード獲得広告の画像の推奨事項

項目 詳細
アスペクト比 1:1
画像サイズ 1,080 x 1,080ピクセル
ファイルタイプ JPGまたはPNG
メインテキスト 125文字以内
見出し 40文字以内
説明 30文字以内

 

メインテキストの125文字以内、見出しの40文字以内は、小さな画面にも広告コピーをうまくおさめるための推奨値です。ただ、プラットフォームやデバイスによっては表示が途中で切れる可能性があるので注意してください。

Facebookのリード獲得広告の動画の推奨事項

項目 詳細
動画の長さ 15秒以内
アスペクト比 4:5
ファイルタイプ MP4またはMOV
動画 H.264圧縮、ハイプロファイル推奨、正方形ピクセル、固定フレームレート、プログレッシブスキャン
メインテキスト 125文字以内
見出し 40文字以内
推奨されている動画の長さはユーザーにより視聴してもらえる可能性が高い15秒ですが、Facebookでは240分までの動画が使用できます。

Instagramのデザイン推奨事項

Instagramのリード獲得広告の画像の推奨事項

項目 詳細
アスペクト比 横型(1.91:1) / 正方形(1:1) / 縦型(4:5)
画像サイズ 600 x 315ピクセル / 600 x 600ピクセル / 600 x 750ピクセル
ファイルタイプ JPGまたはPNG
メインテキスト 125文字以内
見出し 40文字以内
説明 30文字以内

Instagramのリード獲得広告の動画の推奨事項

項目 詳細
動画の長さ 15秒以内
アスペクト比 4:5
ファイルタイプ MP4またはMOV
動画 H.264圧縮、ハイプロファイル推奨、正方形ピクセル、固定フレームレート、プログレッシブスキャン
メインテキスト 125文字以内
見出し 40文字以内
説明 30文字以内

Instagramでは120秒までの動画を使用できます。長い動画よりも短い動画の方が、ユーザーに視聴してもらえる可能性が高くなるのでそちらを意識してみてください。

 

最後に、上記の画像や動画の推奨事項を踏まえ目を引く画像や動画を使用することで、ユーザーに広告の興味を持ってもらえ、商品をクリックするよう促すことができますので参考にしてみるのも良いでしょう。

リード獲得広告のコツ

パフォーマンスが低いと感じた時

コールトゥアクションを広告に追加

リード獲得広告ではユーザにインスタントフォームをクリックしてもらう必要があります。コールトゥアクションを広告に追加しフォームに記入するメリットが明確に伝わるようにしてみましょう。その際は画像や動画もアピール力が高いものにこだわってみましょう。

リード獲得広告に反応したユーザーにリーチ

インスタントフォームへの入力を開始したものの完了しなかったユーザーにリーチしましょう。このようなユーザーにリーチし、フォームへの記入を完了して送信するよう促します。

コンバージョン率を向上させたい時

インスタントフォームは簡潔にする

インスタントフォームで質問数を多くしすぎて、ユーザーが負担に感じることがないようにしましょう。質問の内容は目標に沿ったものとし、質問数を可能な限り少なくしてユーザーが簡単にフォームを送信できるようにします。

インスタントフォームの設問数を変えてテストを実施

インスタントフォームをさまざまな設問数でいくつか作成しの完了率、リード単価、コンバージョン単価を測定するA/Bテストを実施して、フォームがビジネスの目標を達成する役割を果たせているかを確認してみましょう。テスト後はよりコンバージョンに繋がるものを選んでみてください。

多肢選択式の質問を使用してリードの品質を向上させる

多肢選択式の質問を使用することによって、リードに対する理解を深めリードの質を向上させることが可能になります。目的によって使い分けてください、多肢選択式の質問の数を少なくすると、フォームの送信数が多くなります。多肢選択式の質問の数を多くすると、通常は質の高いリードをより多く獲得できます。

Facebook/Instagramリード獲得広告の設定方法

1.キャンペーンを作成する

キャンペーンの目的で「リード獲得」を選択し、キャンペーンを作成します。

2.利用規約に同意する

初めての場合リード獲得広告を利用するアカウントは「利用規約を確認」から規約に同意してください。これがないと広告配信できないので注意してください。

3.ターゲティング・掲載面を設定する

キャンペーンを作り終え、広告セットのリードを獲得したいターゲット層を設定します。年齢、地域、性別、興味関心などを選んでいきます。

配信面も指定することができます。ただし、Facebook とInstagramどちらにも配信したい場合は「自動配置」のままで大丈夫です。

4.広告を作成する

次に広告を作成します。選べる広告の形式は以下の通り。目的に合わせて使い分けます。

形式を選べたら、それに合わせて広告文や画像を設定します。右のプレビュー画面でどのように表示されるかを確認しながら進めます。

以下広告文部分。

以下画像部分。

5.フォームを作成する

最後にフォームを作成します。「リード獲得フォームを作成」から作成画面に移ります。

イントロ部分では、フォームの説明を作成します。(任意)言語設定は「設定」タブの「フォームの言語を選択」でできるので、配信国に合わせた言語にします。

フォームの質問内容を選択します。メールアドレスと氏名はデフォルトで選択されている状態ですが、「カテゴリを追加」から他の情報も選択することが可能です。また、記述式の質問も「質問を追加」から追加することができます。ユーザーが面倒くさくならないよう、質問数はなるべく少なくするよう心がけてください。

プライバシーポリシーページの「リンクURL」を入力します。安全性確保のためなので、これがないとフォームを作成することができません。

最後に、フォーム入力完了後にユーザーに表示される「感謝スクリーン」を作成します。こちらもWebサイトのURLが必須になります。

 

獲得したリードのダウンロード方法

  1. リードセンターを開きます

  1. 対象のリードにチェックを入れて、右上のダウンロードボタンを押します

Facebook/Instagramリード獲得広告のまとめ

リード獲得広告はインスタントフォームで質問などを設定し一度作成してしまえば、キャンペーン設定は他の広告メニューと同様で、LPやホームページも不要で比較的始めやすい広告メニューになります。獲得したリードも活用しビジネスを伸ばしていきましょう。

また当社では、毎月5社限定で1時間のカウンセリングを実施しております。もしこの記事を読んで
・理屈はわかったけど自社でやるとなると不安
・自社のアカウントや商品でオーダーメイドで説明して欲しい
・記事に書いてない問題点が発生している
・記事を読んでもよくわからなかった
など思った方は、ぜひ下記のフォームよりお申し込みください

▼フォームはこちらから▼

また、カウンセリングをお申し込み頂いた方で毎月1名様に、10年間累計30億円以上/200商材以上運用して作り上げた、一流代理店も唸る100p以上の資料である秘伝のタレを無料まるごとプレゼントしています。

▼資料一例▼

previous arrow
next arrow
Slider

▼当社の実績が気になる方はこちら▼

previous arrow
next arrow
Slider

ここまで読んでいただきありがとうございました。御社のサービスの成長の一助になれたなら、この上ない幸せです。

【200商材・30億円以上の実績】 毎月限定5社限定の無料相談

▼30億円・200商材以上運用した100pの広告資料(秘伝のタレ)をプレゼント▼

この記事が少しでもためになったらいいねを押してください

Twitterも頑張ってます!よかったらフォローしてください

おすすめの記事