▼累計30億円 200商材以上の実績▼
御社の広告運用、内製化してみませんか?




▼動画で直感的に理解したい!という方はこちら▼

メルマガ限定コンテンツをチェック!!
YouTubeチャンネルもはじめました!!

リード獲得広告とは

クリエイティブの作成からフォーム/サンクスページの作成まで、一貫してFacebookの管理画面で行うことができます。

入力を促すことのできる項目は下記です。

連絡先欄 ユーザー情報 利用者層の質問 勤務先の質問
・メールアドレス ・フルネーム ・生年月日 ・役職
・電話番号 ・名 ・性別 ・職場の電話番号
・住所 ・姓 ・既婚/未婚 ・仕事用メールアドレス
・市区町村 ・交際ステータス ・会社名
・都道府県 ・兵役経験
・州
・国
・郵便番号

リード獲得広告のメリット/デメリット

メリット

  • リード獲得用のランディングページの作成の手間が省ける
  • Facebookに登録している基本情報が、予めフォームに入っているので、ユーザーが送信しやすい

デメリット

  • モチベーションの軽いリードになりがちなので、リード数からの収益化の調整が難しい

設定方法

1.キャンペーンを作成する

キャンペーンの目的で「リード獲得」を選択し、キャンペーンを作成します。

2.利用規約に同意する

初めての場合リード獲得広告を利用するアカウントは「利用規約を確認」から規約に同意してください。これがないと広告配信できないので注意してください。

3.ターゲティング・掲載面を設定する

キャンペーンを作り終え、広告セットのリードを獲得したいターゲット層を設定します。年齢、地域、性別、興味関心などを選んでいきます。

配信面も指定することができます。ただし、Facebook とInstagramどちらにも配信したい場合は「自動配置」のままで大丈夫です。

4.広告を作成する

次に広告を作成します。選べる広告の形式は以下の通り。目的に合わせて使い分けます。

形式を選べたら、それに合わせて広告文や画像を設定します。右のプレビュー画面でどのように表示されるかを確認しながら進めます。

以下広告文部分。

以下画像部分。

5.フォームを作成する

最後にフォームを作成します。「リード獲得フォームを作成」から作成画面に移ります。

イントロ部分では、フォームの説明を作成します。(任意)言語設定は「設定」タブの「フォームの言語を選択」でできるので、配信国に合わせた言語にします。

フォームの質問内容を選択します。メールアドレスと氏名はデフォルトで選択されている状態ですが、「カテゴリを追加」から他の情報も選択することが可能です。また、記述式の質問も「質問を追加」から追加することができます。ユーザーが面倒くさくならないよう、質問数はなるべく少なくするよう心がけてください。

プライバシーポリシーページの「リンクURL」を入力します。安全性確保のためなので、これがないとフォームを作成することができません。

最後に、フォーム入力完了後にユーザーに表示される「感謝スクリーン」を作成します。こちらもWebサイトのURLが必須になります。

 

獲得したリードの活用方法

  1. リードセンターを開きます

  1. 対象のリードにチェックを入れて、右上のダウンロードボタンを押します

【200商材・30億円以上の実績】 御社の広告運用、内製化しませんか?

この記事が少しでもためになったらいいねを押してください

Twitterも頑張ってます!よかったらフォローしてください

おすすめの記事
LINE広告
メルマガ限定コンテンツをチェック!!YouTubeチャンネルもはじめました!! 自動入札の導入方法   LINE広告マネージャーを開きます。...