ぶっちゃけ「知識」が必要なのではなく、今すぐ結果が欲しい!という方へ

毎月5社限定 1時間の無料カウンセリングを行っています【完全無料】

今なら、10年間、累計30億円以上/200商材以上運用して作り上げた 100p相当の「運用型広告秘伝のタレ」をプレゼント【無料まるごとプレゼント】


▼秘伝のタレ(広告資料)一部公開▼

previous arrow
next arrow
Slider

宣伝失礼しました。本編に移ります。




Twitterには、カルーセル広告というフォーマットがあります。

通常のツイートのような外見で、ツイートにカードのような広告を掲載するタイプの広告です。

もともとカードにURLや見出しは一つのみ掲載できる仕様でしたが、現在ではアップデートによって複数掲載可能となっています。

 

今回はそのアップデートの内容について、解説していきたいと思います。

 

「そもそもカルーセル広告ってなんだろう?」という方はこちらの記事がおすすめです。

Twitterカルーセル広告とは?設定方法や画像サイズ、動画の入稿規定を徹底解説
2021-08-15 21:52
2020年11月10日Twitterの新しい広告フォーマットとして、複数の動画や画像を利用できる投稿形式「カルーセル」がリニューアル登場しました。カルーセル広告の導入を検討していて…
メルマガ限定コンテンツをチェック!!
youtubeチャンネルはじめました
何でも質問してください

Twitterカルーセル広告の変更点の詳細

Twitterカルーセル広告で変更された点

アップデート以前のTwitterカルーセル広告では複数のカードを掲載しても、見出しやURLは一つのみが掲載可能でした。

複数の画像を掲載することは可能であり、下記画像の赤線部分のみをスワイプ可能というものです。

アップデート後はシングルターゲットカルーセルと、マルチターゲットカルーセルの2種類となりました。

マルチターゲットではカードごとの見出し・URLを最大6個まで設定することが可能となっており、以下の画像のように見出しごとスワイプすることが可能です。

(画像引用:Twitterのカルーセル広告)

 

ただし、マルチターゲットカルーセルではアプリをターゲットとして設定することはできません

また、単一の見出し・URLを設定し画像のみをスワイプ可能とする形式は現在でも利用可能です。

こちらの機能はシングルターゲットカルーセルの一部として存続しています。

Twitterカルーセル広告で変更されていない点

URLと見出しについてはカードごとの変更が可能となったことを紹介しました。

その一方で下の画像の赤枠内、ツイート本文については現在も一つのみ設定が可能であることにはご注意ください。

まとめ

今回ご紹介した変更点によって見出し・URLが複数設定できるようになり、出稿内容の幅がかなり広がるのではないかと思います。

複数の見出しが表示できるためイメージに合わせた説明文を追加することが可能であるほか、複数のURLを表示できることでサービス内の複数のコンテンツへのURLをそれぞれ表示することも可能であり、有効活用していく必要がある機能です。

また当社では、毎月5社限定で1時間のカウンセリングを実施しております。もしこの記事を読んで
・理屈はわかったけど自社でやるとなると不安
・自社のアカウントや商品でオーダーメイドで説明して欲しい
・記事に書いてない問題点が発生している
・記事を読んでもよくわからなかった
など思った方は、ぜひ下記のフォームよりお申し込みください

▼フォームはこちらから▼

また、カウンセリングをお申し込み頂いた方で毎月1名様に、10年間累計30億円以上/200商材以上運用して作り上げた、一流代理店も唸る100p以上の資料である秘伝のタレを無料まるごとプレゼントしています。

▼資料一例▼

previous arrow
next arrow
Slider

▼当社の実績が気になる方はこちら▼

previous arrow
next arrow
Slider

ここまで読んでいただきありがとうございました。御社のサービスの成長の一助になれたなら、この上ない幸せです。

【200商材・30億円以上の実績】 毎月限定5社限定の無料相談

▼30億円・200商材以上運用した100pの広告資料(秘伝のタレ)をプレゼント▼

この記事が少しでもためになったらいいねを押してください

Twitterも頑張ってます!よかったらフォローしてください

おすすめの記事