▼累計30億円 200商材以上の実績▼
御社の広告運用、内製化してみませんか?




▼動画で直感的に理解したい!という方はこちら▼

メルマガ限定コンテンツをチェック!!
YouTubeチャンネルもはじめました!!

Facebookリターゲティングとは

Facebook/Instagram上で配信されるリマーケティングです。基本概念はGoogle、Yahoo!と同じです。

皆さんは、自分が閲覧したランディングページのバナー広告が、他のサイトを閲覧している際に表示されたことはありませんか。その正体こそが、リマーケティングです。 リターゲティング、リマーケティングと、媒体ごとに呼び方が絶妙に違うんですが、基本的には同じものとして捉えていただいてもらって大丈夫です。

引用: リマーケティング(RM)の仕組み、コツ、設定方法

オーディエンスネットサークと呼ばれる、Facebook社と提携するサイトに対しても配信されますが、ここでの説明は割愛します。

リターゲティングのコツ

Googleに比べて、自動入札機能が優れていること、リストが枯れやすいことから、広告文やLPの出しわけをリーセンシーごとに行わない場合には、広告セットに指定のリストを一括で設定してしまって問題ありません。

設定方法

1. リストの作成

広告マネージャから、オーディエンスに移動します。

オーディエンスの作成をクリックします。

カスタムオーディエンスをクリックし、「ウェブサイトトラフィック」を選択してください。

①特定のウェブページにアクセスしたユーザー
②過去30日
③ドメインの入力
④オーディエンス名を設定してください。

2.キャンペーンの作成

広告マネージャに移動し、「作成する」をクリックしてください。

キャンペーンの目的を「コンバージョン」に設定し、キャンペーン名をRT_リターゲティングに設定してください。

3. 広告セットの作成

設定する項目は
①広告セット名
②コンバージョン
③オーディエンス
④予算と掲載期間、の4点です。

4. 広告の作成

次に、広告の作成をします。
広告の作成で設定する項目は
①広告名
②形式
③メディア
④テキスト
⑤URL
⑥見出し、の6項目です

 

【200商材・30億円以上の実績】 御社の広告運用、内製化しませんか?

この記事が少しでもためになったらいいねを押してください

Twitterも頑張ってます!よかったらフォローしてください

おすすめの記事
LINE広告
メルマガ限定コンテンツをチェック!!YouTubeチャンネルもはじめました!! 自動入札の導入方法   LINE広告マネージャーを開きます。...