▼累計30億円 200商材以上の実績▼
御社の広告運用、内製化してみませんか?




▼動画で直感的に理解したい!という方はこちら▼

メルマガ限定コンテンツをチェック!!
YouTubeチャンネルもはじめました!!

Instagramのブランドコンテンツ広告とは?

簡単にお話しすると、第三者のアカウント(クリエイター/インフルエンサー)と自社の広告アカウントをリンクし、自社の広告アカウントを利用して、第三者のアカウントで広告を出稿できるオプションのことです。
*当然ですが双方の同意は必要です。どのアカウントでもリンクできるわけではありません

Instagramのブランドコンテンツ広告のメリット

広告主の視点

  1. クリエイター/インフルエンサーの信頼を借りてサービスの広告を出稿することができる
  2. クリエイター/インフルエンサーのフォロワー、またはその類似ユーザーに対して広告を出稿できる
  3. クリエイター/インフルエンサーの投稿の効果測定ができる

 

 

    特に、第三者の信頼を借りて広告出稿できる点は優秀です。まだ認知やブランドが醸成されていないサービスであれば、重宝するオプションになりそうです。

    クリエイター/インフルエンサー視点

    1. 広告出稿によってインプレッションやフォロワーが獲得できる

    座組みにもよりますが、インプレッションするのは連携したクリエイターやインフルエンサーのアカウントになるので、そこで得たフォロワー(ファン)はクリエイターやインフルエンサーのアカウントに蓄積します。

    Instagramのブランドコンテンツ広告の設定方法

     

    ブランドコンテンツ広告の配信を行う場合、双方でそれぞれのInstagramのアカウントより配信の設定を行います。

    ウェブ版での設定はできないため、スマートフォンアプリ版からの設定の説明を行います。
    クリエイター/インフルエンサー側が行う作業と、広告主の双方の作業がありますので、参考にしてください。

    クリエイター/インフルエンサーの作業

     

    (1)インスタグラムの設定から
    (2)ビジネス
    (3)ブランドコンテンツをクリックします。

     

     

    広告作成のアクセス許可をリクエストをクリックします。
    広告主側のアカウントを入力して、リクエストをしておきましょう。

    広告主の作業

    (1)インスタグラムの設定から
    (2)ビジネス
    (3)ブランドコンテンツをクリックします。

     

     

    タグ付けリクエストから、届いているリクエストを承認するか、
    承認済みもビジネスパートナーから、アカウントを検索し、紐付けを承認するアカウントを選択します。

    両方から紐付けが完了できたら、Facebook広告マネージャの「既存の投稿」から「投稿を選択」をクリックします。
    クリエイターの投稿内容が表示されるので、使用したい投稿を選択して「次へ」をクリックすると広告として利用が可能になります。

    まとめ

    サービスとクリエイター/インフルエンサーの相性によっては、双方メリットのある広告出稿オプションです。もしすでにクリエイターやインフルエンサーとリレーションのある方は、ぜひ検討してみてください。

    【200商材・30億円以上の実績】 御社の広告運用、内製化しませんか?

    この記事が少しでもためになったらいいねを押してください

    Twitterも頑張ってます!よかったらフォローしてください

    おすすめの記事