ぶっちゃけ「知識」が必要なのではなく、今すぐ結果が欲しい!という方へ

毎月5社限定 残り2社様 お早めに! 1時間の無料カウンセリングを行っています【完全無料】

今なら、10年間、累計30億円以上/200商材以上運用して作り上げた 100p相当の「運用型広告秘伝のタレ」をプレゼント【無料まるごとプレゼント】


▼秘伝のタレ(広告資料)一部公開▼

previous arrow
next arrow
Slider

\残り2社 今すぐお問い合わせ/

宣伝失礼しました。本編に移ります。




Googleには、視認範囲の平均インプレッション単価という指標が存在します。

広告は実際にユーザーが目にしてこそ効果を発揮するものであり、そのコストパフォマンスを分析するための指標の一つです。

 

平均インプレッション単価という用語を理解しているか不安という方は、まずこちらの記事に目を通していただけると理解がスムーズかと思います。

平均インプレッション単価とは?コスパよく広告を表示できているか分析を
2022-01-11 19:30
Google広告を始めとする運用型広告では、平均インプレッション単価という指標が用いられます。 広告がユーザーに表示される際におよそどの程度の費用を要しているかがわかる指標です。 …
youtubeチャンネルはじめました
何でも質問してください

視認範囲の平均インプレッション単価とは

視認範囲の平均インプレッション単価には、配信している広告の中でもユーザーが実際に目にした広告の平均インプレッション単価が反映されます。

類似する語の平均インプレッション単価では「サイト上に表示されたすべての広告」が対象となります。

一方視認範囲の平均インプレッション単価で対象となるのは「サイト上に表示され、かつユーザーが視認した広告」であり、言い換えれば実際に効果を発揮した可能性がある広告であるといえます。

指標として

平均インプレッション単価から視認範囲外のインプレッションを除外して計算されます。

広告が実際に効果を発揮するために平均いくらの費用がかかっているのかを分析することができます。

入札単価として

視認範囲のインプレッション単価は、Google広告における入札単価の一つとして採用されています。

この入札単価を採用するメリットは、当然ですが「実際に効果を発揮する可能性がある広告に投資できる」という点です。

極論を言ってしまうと、いくらコスパよく広告を表示し続けていたとしても、一度もユーザーの目に入っていなければ何の意味もありません。

視認される可能性の高い枠に広告を出稿できるという点を考慮して入札単価を選択しましょう。

 

一方、視認範囲のインプレッション単価での入札は、通常の「インプレッション単価」と比較してやや高額になりがちであるというデメリットも存在します。

広告をユーザーが目にする可能性を向上させるというメリットと費用のデメリットを比較し、より効率的な入札単価を選択する必要があります。

視認範囲の平均インプレッション単価の確認方法

「視認範囲の平均インプレッション単価」指標はGoogle広告のレポート列に表示することで確認できます。

レポート列への表示項目の変更画面から視認性一覧を表示し、視認範囲の平均インプレッション単価を選択しましょう。

まとめ

広告を配信する上で、ユーザーがそれを視認しているか否かの間には大きな違いがあります。

配信された広告の中には「サイトに表示はされたもののユーザーはそれを目にしていない」ものも存在しており、広告自体の効果とは無関係なところに原因がある場合もあります。

 

この指標を活用することで、実際にユーザーに効果を与える広告にかかっている費用がどの程度なのかを分析することができ、より正確な効果測定が可能となります。

また当社では、毎月5社限定残り2社 お早めに!で1時間のカウンセリングを実施しております。もしこの記事を読んで
・理屈はわかったけど自社でやるとなると不安
・自社のアカウントや商品でオーダーメイドで説明して欲しい
・記事に書いてない問題点が発生している
・記事を読んでもよくわからなかった
など思った方は、ぜひ下記のページをご覧ください

▼詳細はこちらから▼

また、カウンセリングをお申し込み頂いた方でには、10年間累計30億円以上/200商材以上運用して作り上げた、一流代理店も唸る100p以上の資料である秘伝のタレを無料まるごとプレゼントしています。

▼資料一例▼

previous arrow
next arrow
Slider

▼当社の実績が気になる方はこちら▼


ここまで読んでいただきありがとうございました。御社のサービスの成長の一助になれたなら、この上ない幸せです。

【200商材・30億円以上の実績】 毎月限定5社限定の無料相談

▼30億円・200商材以上運用した100pの広告資料(秘伝のタレ)をプレゼント▼

この記事が少しでもためになったらいいねを押してください

Twitterも頑張ってます!よかったらフォローしてください

おすすめの記事
Google広告
▼動画で直感的に理解したい!という方はこちら▼   2019年8月にローンチされた、自動入札オプションの1つです。 旧来のスマート自動入札の...