ぶっちゃけ「知識」が必要なのではなく、今すぐ結果が欲しい!という方へ

毎月5社限定 1時間の無料カウンセリングを行っています【完全無料】

今なら、10年間、累計30億円以上/200商材以上運用して作り上げた 100p相当の「運用型広告秘伝のタレ」をプレゼント【無料まるごとプレゼント】


▼秘伝のタレ(広告資料)一部公開▼

previous arrow
next arrow
Slider

宣伝失礼しました。本編に移ります。




動画アクションキャンペーン(VAC)は、ユーザーに行動を促進することを目的とした動画広告を設定できる機能です。

その動画アクションキャンペーン(VAC)で「動画アクションキャンペーンへの商品フィードの追加」が登場しました。

今回紹介する「動画アクションキャンペーンへの商品フィードの追加」が登場したことにより、とても自然な流れでユーザーの購入行動を促すことが可能になりました。

メルマガ限定コンテンツをチェック!!
youtubeチャンネルはじめました
何でも質問してください

動画アクションキャンペーン(VAC)とは

まず「商品フィードの追加方法」を説明する前に動画アクションキャンペーンとは何かを説明していきます。

動画アクションキャンペーン(VAC)とは、ユーザーに行動を促進することを目的とした動画広告を設定できる機能で、YouTubeやYouTube以外の動画パートナーの広告枠に掲載をすることができます。

Google社では下記のように記されています。

動画アクション キャンペーンを作成すると、コンバージョン単価を最小限に抑えつつ、コンバージョン数を伸ばすことができます。動画アクション キャンペーンでは広告の組み合わせが複数生成され、ターゲット ユーザーに最適なフォーマットで表示されます。

引用:動画アクション キャンペーンを作成する

動画アクションキャンペーン(VAC)のメリット

コンバージョンを促進が可能

YouTube でも他の場所でもキャンペーンを展開し、コンバージョン単価を最小限に抑えつつ、コンバージョンを促進できます。

キャンペーンの掲載結果を改善が可能

動画アクション キャンペーンでは、YouTube ホームフィード、YouTube 動画再生ページ、Google 動画パートナーなどの広告枠を併用して新規ユーザーにリーチすることで、キャンペーンの掲載結果を改善できます。

キャンペーンを簡単に拡大できる

動画アクション キャンペーンでは、1 つのキャンペーンでモバイル、パソコン、テレビに広告を簡単に掲載できます。広告枠のソースごとに入札単価と予算を設定する必要はありません。

動画アクションキャンペーンに商品フィードを追加することで何が可能になるのか

動画アクション キャンペーンに商品フィードを追加すると、YouTube 動画広告がバーチャル店舗として機能するようになります。このクリエイティブなアドオンを使用すれば、ブラウジング可能な商品画像を動画広告の下に表示して、ユーザーの購入意欲をかき立て、クリックとコンバージョンを促進できます。

動画アクションキャンペーンに商品フィードを追加の仕組み

ユーザーが動画広告を視聴すると、広告の下のパネルが自動的に展開され、商品やサービスが表示されます。

商品画像を選択すると商品のランディング ページに直接移動するため、ユーザーは詳細情報を確認して購入できます。

 

ただ現時点では、広告はユーザーのモバイル デバイスが縦向きになっているときに表示されます。また動画広告の下に商品画像を表示するには、最低 4 個の商品画像が必要です。

動画アクションキャンペーンでの商品フィードを追加する方法

Google 広告のページメニューで [設定] をクリックします。

編集する動画アクションキャンペーンを選択します。

[商品フィード] セクションまでスクロールし、ボックスを展開します。  チェックボックスをオンにして、Merchant Center アカウントの商品フィードを選択し

[保存] をクリックします。

動画アクションキャンペーンでの商品フィードを追加する際の注意点

Google 広告エディタでは追加できない

現在のところ、Google 広告エディタでは動画アクション キャンペーンに商品フィードを追加できません。

広告表示オプションはオフ

対象のキャンペーンにサイトリンクなど他の表示オプションがある場合、そちらが優先的に表示されてしまいます。商品フィード表示させたい場合は、他の表示オプションの設定は外しておきましょう。

商品の表示がない広告が配信されることがある

広告配信には、必ず商品のインプレッションが含まれるわけではありません。キャンペーンのトラフィックの一部には、商品の表示がない広告が配信されることがあります。

動画アクションキャンペーンでの商品フィードの追加まとめ

今まで商品フィードははショッピングキャンペーンや動的リマーケティングで使用されることが主流でした。今回のアップデートでYouTubeなどで動画で商品をアピールすることが可能になりました。

YouTubeなど動画配信がより身近になった今、動画かた商品詳細ページにシームレスに商品購入を促すことができるようになります。

これを機に是非検討してみてください。

また当社では、毎月5社限定で1時間のカウンセリングを実施しております。もしこの記事を読んで
・理屈はわかったけど自社でやるとなると不安
・自社のアカウントや商品でオーダーメイドで説明して欲しい
・記事に書いてない問題点が発生している
・記事を読んでもよくわからなかった
など思った方は、ぜひ下記のフォームよりお申し込みください

▼フォームはこちらから▼

また、カウンセリングをお申し込み頂いた方で毎月1名様に、10年間累計30億円以上/200商材以上運用して作り上げた、一流代理店も唸る100p以上の資料である秘伝のタレを無料まるごとプレゼントしています。

▼資料一例▼

previous arrow
next arrow
Slider

▼当社の実績が気になる方はこちら▼

previous arrow
next arrow
Slider

ここまで読んでいただきありがとうございました。御社のサービスの成長の一助になれたなら、この上ない幸せです。

この記事が少しでもためになったらいいねを押してください

Twitterも頑張ってます!よかったらフォローしてください

おすすめの記事