ぶっちゃけ「知識」が必要なのではなく、今すぐ結果が欲しい!という方へ

毎月5社限定 残り2社様 お早めに! 1時間の無料カウンセリングを行っています【完全無料】

今なら、10年間、累計30億円以上/200商材以上運用して作り上げた 100p相当の「運用型広告秘伝のタレ」をプレゼント【無料まるごとプレゼント】


▼秘伝のタレ(広告資料)一部公開▼

previous arrow
next arrow
Slider

\残り2社 今すぐお問い合わせ/

宣伝失礼しました。本編に移ります。




あるWebサイトにアクセスしたユーザー数のこと指し、ページビュー(PV)やセッション数(訪問数)とは異なり、「何人がそのWebサイトを訪れたのか」を測ることができる指標をご存知ですか?

今回はその「何人がそのWebサイトを訪れたのか」を測定することができる「ユニークユーザー(UU)」についてご説明していきます。

youtubeチャンネルはじめました
何でも質問してください

ユニークユーザー(UU)とは

ユニークユーザー(UU)とは、決まった計測期間内(1日・1週間・1カ月など)にウェブサイト、ページに訪問したユーザーの数を表す数値です。

ユニークユーザーは、Googleアナリティクスなどのアクセス解析ツールで調べることができます。

計測期間内なら同じウェブサイトに同じユーザーが何度も訪問した場合でも、カウントから排除し1ユニークユーザーとしてカウントされます。

ユニークユーザーの数が増えれば、申込や問い合わせといったコンバージョンに関与する見込みユーザーの増加に直結しやすくなります。

ユニークユーザーとセッション、ページビュー数の違いについて

ユニークユーザー数とセッション数とページビュー数の違いについてお話いたします。

この3つにはカウントの対象物に違いがあります。

ユニークユーザー数は、サイトに訪問した「ユーザーの数」が対象です。
一方、セッション数とページビュー数は、サイトに訪問した「ユーザーの行動の数」が対象です。

Googleアナリティクスでユニークユーザー(UU)を確認する方法

Googleアナリティクスを開きます。

左側のツール一覧から「ユーザー」をクリックします。

次に「概要」をクリックします。

次にユニークユーザー(UU)を確認したい期間を赤枠で設定します。

「ユーザー」という箇所の数字を確認すればユニークユーザー数がわかります。

 

ユニークユーザー(UU)と間違いやすい指標

PV

PVとは「Page View」の略で、ウェブページが閲覧された回数のことです。例えば、Aさんが5回、Bさんが3回、サイトを訪れた場合は、PVは「8」ですが、訪れた人数は2人なので、ユニークユーザーは「2」ということになります。

セッション

セッションは、サイト全体への訪問回数のことをいいます。例えば、Aさんが午前中と午後にサイトを訪れた場合、セッションは「2」ですが、訪れた人数は1人なので、ユニークユーザーは「1」になります。

リーチ

リーチとは、マーケティングで広告などがターゲットに届いたことをいいます。ユーザーがどれだけ広告を閲覧したのかは、リーチ数から導き出せます。

AU(アクティブユーザー)

AU(アクティブユーザー)は、ユーザーの数を数えるという点で、UUと同じ意味で使われます。Google アナリティクスでも、同じ概念で使用されています。ただし、スマートフォンアプリの場合、「実際に利用しているユーザー」を意味することがあります。例えば、あるアプリのUU数が「400」、AU数が「200」だった場合、アプリをダウンロードしたユーザーのうち、実際に使っているのは半数だけということがわかります。

ユニークブラウザ

ユニークブラウザとは、サイトの訪問者数をブラウザ単位で計測する指標です。ブラウザ別の訪問者数が分かれば、どのブラウザのユーザーを重視すべきかがわかります。同じユーザーが複数のブラウザを使って訪問すると、別々にカウントされるため、UUとは異なる指標ということになります。

 

ユニークユーザー(UU)の改善、増やす方法

定期的なコンテンツの発信が重要

ユニークユーザー数を増やすには、良質なコンテンツを定期的に更新するほかありません。ある程度の記事が蓄積されるまでは、なかなかリピーターは増えないものです。ブラウザの「お気に入り」に入れたくなるような、魅力的なコンテンツをサイトに集めましょう。

ユーザーにとって有益な情報を発信する

そのサイトでしか読めないような、有益な情報を発信することが、ユニークユーザー数の増加につながります。大切なのは、ユーザー目線で、コンテンツの企画を立てること。サイトでは、自由に情報が発信できるがゆえに、独りよがりな内容になってしまいがちです。ユーザーを分析して、ターゲット層が関心を持つようなコンテンツの発信を心がけましょう。

いかに良質なコンテンツを定期的に発信できるか

コンテンツマーケティングを成功させるには「いかに良質なコンテンツを定期的に発信できるか」がポイントで、その指標となるのが、ユニークユーザー数です。サイト立ち上げ当初は、まずはできるだけ多くのコンテンツを発信することを意識してください。そして、ある程度、コンテンツが蓄積されてくれば、ユニークユーザー数を指標としながら、コンテンツの質を意識すれば、リピーターがたくさん訪れるサイトに成長させることができるでしょう。

ユニークユーザー(UU)のまとめ

今回はユニークユーザーについてご説明させていただきました、いかがでしたか?

他の指標と混同しやすいので違いを理解し活用していきましょう。

また当社では、毎月5社限定残り2社 お早めに!で1時間のカウンセリングを実施しております。もしこの記事を読んで
・理屈はわかったけど自社でやるとなると不安
・自社のアカウントや商品でオーダーメイドで説明して欲しい
・記事に書いてない問題点が発生している
・記事を読んでもよくわからなかった
など思った方は、ぜひ下記のページをご覧ください

▼詳細はこちらから▼

また、カウンセリングをお申し込み頂いた方でには、10年間累計30億円以上/200商材以上運用して作り上げた、一流代理店も唸る100p以上の資料である秘伝のタレを無料まるごとプレゼントしています。

▼資料一例▼

previous arrow
next arrow
Slider

▼当社の実績が気になる方はこちら▼


ここまで読んでいただきありがとうございました。御社のサービスの成長の一助になれたなら、この上ない幸せです。

【200商材・30億円以上の実績】 毎月限定5社限定の無料相談

▼30億円・200商材以上運用した100pの広告資料(秘伝のタレ)をプレゼント▼

この記事が少しでもためになったらいいねを押してください

Twitterも頑張ってます!よかったらフォローしてください

おすすめの記事