▼累計30億円 200商材以上の実績▼
御社の広告運用、内製化してみませんか?




▼動画で直感的に理解したい!という方はこちら▼

メルマガ限定コンテンツをチェック!!
YouTubeチャンネルもはじめました!!

MCCアカウントとは何か

クライアントセンター(MCC)アカウントは、代理店などに所属する人が、複数の Google 広告アカウントを簡単に管理するためのツールです。MCC アカウントを利用すると、他のMCC アカウントや複数のGoogle 広告アカウントを 1 か所で管理することができます。

MCCを利用すれば、多くのアカウントに同時にログインでき、アカウントの管理から、キャンペーンの管理までできるというメリットがあります。

  • 1 回のログインで、他の MCC アカウントを含め、クライアントとしているすべての Google 広告のアカウントにアクセスできる。
  • 単一のダッシュボードから、すべてのアカウントを検索、操作、管理できる。
  • MCC アカウントで、クライアント アカウントのキャンペーンを作成、管理できる。
  • すべてのアカウントの掲載結果を比較したり、複数のアカウントのレポートをまとめて作成したりすることができる。

そのため、複数の広告アカウントを管理する大規模な広告主や、広告代理店の所属の担当者はMCCのアカウントを使用することが多いです。

一つのメールアドレスに関連づけられるGoogle広告アカウントは20個なので、覚えておきましょう。

 

MCCアカウントのユーザーを管理

画面を開きます。

右上の「ツールを管理」から「アクセスとセキュリティ」を開きます。

青色の+ボタンを押して、ユーザーを追加します。

①メールアドレスを追加して、
②招待状を送信します。
この時、選択したアクセス権限で、招待ユーザーがMCCアカウントを編集できるようになります。あとで変更も可能です。

元の画面で、招待を送ったことが確認できます。今回は「example@gmail.com」というアカウントを招待したことになります。

現在のユーザーの権限を変更できます。

【200商材・30億円以上の実績】 御社の広告運用、内製化しませんか?

この記事が少しでもためになったらいいねを押してください

Twitterも頑張ってます!よかったらフォローしてください

おすすめの記事