【第1話】AIインハウス広告

ご登録ありがとうございます。
AIデジタルマーケターハヤトです。

 

ご入力いただいた

メールアドレス宛に

AIをフル活用したWeb広告の教科書

【虎の巻】をお送りしました。

 

そして本日から

全3回に渡って

動画講義を始めますので

ぜひ、ご覧ください

↓ ↓ ↓

なぜ、デジタルマーケティングにおいてAIがアツいのか?このご時世なぜインハウスに舵を切るべきなのか?この動画でしか公開していない内容になっております。

限定リンクでの公開なので、一般公開はしておりません。予告なく非公開にする場合もありますので、予めご容赦ください

 

動画を最後まで
お視聴いただいた方だけに
特別なプレゼントがあります。
⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩⇩

動画を最後まで視聴していただき

アンケートに回答してくれた方には

特別なプレゼントを用意しました。

 

以下のボタンをクリックして、

アンケートに回答してください。

 

※LINEではなく、下のフォームへ変更になりました。

プレゼント受け取り方法

STEP1

限定動画(第1話)を最後まで読む

 

STEP2

下記のボタンをタップし

簡単な質問に回答する

 

STEP3

プレゼントを受け取る

 

※LINEではなく、下のフォームへ変更になりました。

※ワークの回答によって、今後配信するメールの内容をより適切なものへ変更しますので、積極的に回答してください

次回予告

明日の19時に第2話を公開します。

メールで配信していくので

メールボックスをチェックしてください。

海外では主流の
”インハウス”デジタルマーケティングとは?

「インハウス」とは、

「自社・企業内の」と言う意味です。

今回で言えば、デジタルマーケティングや

WEB広告運用を担当する部署を、

社内に作ったり、

ひとり起業家の方であれば、

自分で運用するという意味になります。

今、日本の多くの企業は、

WEB広告の運用を、広告代理店に任せています。

その理由としては、

「ノウハウを持っていない」

「挑戦してみたけど、難しい」

「失敗したくないからプロに頼みたい」

といった所が多いでしょう。

しかし、動画でもお話している通り、

広告代理店はムダ!ムダ!ムダ!

だと、私は思っています。

その理由は、順を追って

しっかりと説明をしていきますが、

今回の無料動画講義でお伝えする内容を

あなたが実践して頂ければ、

広告代理店に頼る必要はなく、

あなた自身、もしくはあなたの社内で
ウェブ広告を運用することが出来ます。

それも、広告代理店を遥かに超える運用成績で。

すでに、インハウス化に成功し

飛躍的な結果を生み出している企業があります。

上場一部企業、年商100億、営業利益30%

の北の達人という通販会社です。

通販の事業は、

営業利益10%を出すことができば「優秀」

その中で、30%というのは異常ですし、

規模が100億となれば、なおさら凄いです。

普通、売上が大きくなればなるほど

利益を残していくのは難しくなりますからね。

では、なぜここまで

売上を伸ばして、利益を残すことができたのか?

ここに、

インハウス化するメリット

が、存在しています。

広告を運用する上で、

商品への理解度が必要です。

そして、

自社の商品について

一番理解しているのは

当然、自社になります。

そこから生まれる「アイデア」が

商材のパフォーマンスを高めていきます。

ここには、広告代理店のような

”よそ者”では思い浮かばないアイデアもあります。

2話、3話でもお伝えしていきますが、

広告運用には「キレイな設計」が必要です。


ただ設定して、ただ回しても

結果は出ません。

無料レポート「AIを活用したウェブ広告バイブル」で

解説しているような

「商材タイプ」や「仕組み」を理解し

あなたの商材に反映させる必要があるのです。

さらに、私がWEB広告を成功させるために

絶対必要と考える組み合わせが

Google広告×AI(人工知能)

です。

今回の、動画講義の

大テーマでもある

WEB広告にAIをフル活用して

広告代理店を遥かに超える

運用成績を生み出す

ということ。

なぜ今、AI(人工知能)なのか?

AI(人工知能)という言葉自体は

5年ほどまでからよく聞くようになりました。

ですが、

「情報量が多すぎると処理しきれない」

と問題もありました。

しかし近年、

「AIでは人間に勝つことができない」

と言われていた「囲碁」で、

AIがプロ棋士に勝利した

というニュースが業界を騒がせたのです。

この部分は、今後の話に

大きく関わるので少し多めに解説します。

従来のAI(人工知能)とは、

人間が今までに打ってきた棋譜を学習し、

それを用いて人工知能同士で対戦を繰り返して

囲碁を学習するものでした。

しかし、

今回の「アルファ碁」に関しては、

囲碁のルールだけを学習し、そこから先は

人工知能同士の対戦のみで囲碁を学習したのです。

碁のルールだけを理解している初心者が、

先人の棋譜に一切頼ることなく

自分と自分で試合をして
永遠に勉強をし続ける

なんと3日間で約500万回の

人工知能同士の対戦を行い、

囲碁を学習しました。

結論から言うと、

「初心者が、3日で

地球上最も勝てる棋士になった」

ということになります。

なぜ、この話をしたのかと言いますと

実は・・・

Google広告に使われているAIは、
アルファ碁で採用されているロジックと同じ

だからです。

つまり、Google広告のAIも、

広告運用のルールさせ覚えさせれば

あとは、自分で勝手に学習を始め、

常に最適な一手を

自動的に出してくれるようになります。

ここに、AIをフル活用するべき理由があります。

広告を回す誰しもが、

いかに運用を最適化するかを考え、

テストし、改善を続けていきます。

そこをAIがすべて担当する。

さらに、初心者から3日で

地球上最も勝てる棋士になった

ロジックと同じ脳みそが…。

これが私が

「誰でも再現可能である」

と断言する理由であり、

「広告代理店を使うのはムダである」

という根拠です。

あなたの代わりに、AIが運用をするんですから。

誰がやっても同じなのです。

しかし、1つだけ注意点があります。

それは

AIにどのような
データを食わせるか?が重要

だということです。

どこに、どのくらい、どんなデータを

読み込ませるか?

育て方を間違えると、

AIのパフォーマンスは落ちます。

この「AIの育て方」については、

これからお伝えしていくので

楽しみにしていてください。

まずは、

・AIの可能性 と

・AIは育て方が重要

だということを覚えておいてください。

約91%の企業が広告をインハウス化

すでに海外では、

91%の企業がインハウス化をしています。

Bannerflow(バナーフロウ)社 が 

Digiday(ディジデイ) と共同で発表した

インハウスレポートによると

「State of In-Housing 2019」によると、

調査対象となった200を越えるブランドうち91%が、

自社のデジタルマーケティング業務の

少なくとも一部をインハウス化しているとのこと。

2018年の IAB の報告書では、

同様の設問の結果が 65% だったことを考えると、

以前よりもインハウス熱は高まり、

実際に実施している企業も

増えているように見受けられます。

海外ではすでに、

広告代理店という存在に疑問を持ち、

インハウス化へ変化しています。

当然その流れは、

日本にもやってくると予想しています。

今から仕込んでおけば

国内ではひとり勝ちってわけです。

(まさに北の達人さんの状況ですね…)

また、もう1つ私が

広告代理店を使わずに

インハウス化するべきだと

思う理由があります。

それは

アジリティ(俊敏性)
~変化に対応する力~

についてです。

広告代理店とやり取りしている方であれば

想像がつくと思いますが、

広告運用に関するリクエストの反映、

例えば、LPのちょっとした修正なども

3~5営業日待たないといけません。

「おせー!!おそすぎる!!」

これがインハウスであれば、

思いついた施策は

迅速に対応することができます。

もうその日の内に施策を実行に移せて

その結果を得られるかもしれません。

そして、次の施策を考えられる。

このスピード感を広告代理店に任せると

失ってしまいます。

要するに、

人に頼ったマーケティングを

すること自体がもう遅れている

のだ思います。

「電通案件」という言葉が

よく炎上していますが、

代理店の力は相当落ちています。

大きな会社であればあるほど、

天才は独立し、自分たちで起業します。

つまり、代理店に残っている人材は

あまり優秀とは言えない人が多いのです。

かと言って、自分で広告について調べて

広告運用をすることも難しくてできない。

「じゃあどうしたらいんですか??」

そこで、AI(人工知能)のフル活用という手段です。

AIを使いこなせるようになればいのです。

彼らは賢いですから。

現在、我々が使える最強のAIと

GoogleやFacebookなどのWEB広告を組み合わせて

プロを遥かに凌ぐWEB広告運用を実現させましょう。

そもそも、ハヤトって誰??

最後に、私の実績を載せておきます。

「広告代理店はクソだ!」と

偉そうに言ってるけど、

あなたはどうなの?

と言われそうなので。笑

累計運用額:20億円

携わった企業:100社以上

Google社から公演オファーを受け社員向けにセミナーを開催

主な実績…

運用型広告

  • 人材サービス:3ヶ月でCV数3倍、CPA1/2まで改善
  • ファッションECサイト: 6ヶ月でCV数1000倍、CPA1/2まで改善
  • 健康食品通販: 3ヶ月でCV数3倍、CPA1/2まで改善
  • 美容系サービス: ファイナンスコンサルティング×ポジショニング立案×広告運用でCV数100倍、CPA1/2まで改善
  • 子供服ブランド: 2ヶ月でCV件数200%改善
  • 美容クリニック: 3ヶ月でCV件数300%改善
  • 2BSaaS事業でCV件数200%、CPA1/2まで改善
  • A8アフィリエイト美容ランキング1位獲得確定、報酬額800万超/月