ぶっちゃけ「知識」が必要なのではなく、今すぐ結果が欲しい!という方へ

毎月5社限定 1時間の無料カウンセリングを行っています【完全無料】

今なら、10年間、累計30億円以上/200商材以上運用して作り上げた 100p相当の「運用型広告秘伝のタレ」をプレゼント【無料まるごとプレゼント】


▼秘伝のタレ(広告資料)一部公開▼

previous arrow
next arrow
Slider

お申し込みはこちらから

宣伝失礼しました。本編に移ります。




▼動画で直感的に理解したい!という方はこちら▼

ユーザーが最大140文字以内で日々のつぶやきのメッセージを投稿できるのがTwitterです。

イベントや事故、災害の現場などから個人が容易に情報を発信できるようになったため、最近ではそれらの情報収集を目的として利用を始めるユーザーも増えています。

また広告としては検索のキーワードや興味関心など様々なターゲティングを駆使し、届けたい人に広告を配信できます。

今回はTwitter広告の基礎知識、活用方法をご説明いたします。

Contents

メルマガ限定コンテンツをチェック!!
youtubeチャンネルはじめました
何でも質問してください

Twitter広告とは

一時期ほどの勢いは感じられませんが、それでも尚日本国内ではトップクラスのユーザー数を誇るTwitter
ビジネスエリート層やコアな趣味のアカウントでしか利用されていないように思われていますが、月間利用者数は、日本国内ではLINEについで2番目の数を誇ります。

全世界での月間アクティブユーザー数は3億2100万人と言われており、月間利用者数4500万人は、全世界でも米国に次いで2番目に多い規模で、日本人との相性も良い媒体と見て取れます。

また、日本はTwitterでの収益の17%を締めており、今後とも日本でも更に盛り上がっていくことは間違いありません。
今回は、初めてTwitter広告を始める方、または現在運用しているけど、更に成果をあげたい方に向けて、Twitter広告の仕組みやコツ、設定方法に関して解説してみました。

Twitte広告の費用

課金方法

キャンペーンの種類 エンゲージメントタイプ 支払い対象となるアクション
ウェブサイトへの誘導数
コンバージョン
リンクやウェブサイトカードへのクリック CPC
(コストパークリック)
ツイートのエンゲージメント ツイートのエンゲージメント
(リツイート、返信)
CPE
(コストパーエンゲージメント)
アプリのインストール数
起動回数
アプリのインストール
アプリのクリック
CPAC
(コストパーアプリクリック)
CPI
(コストパーインストール)
認知度 インプレッション CPM
(1000インプレッションあたりのコスト)
動画の再生数 動画再生 CPF
(コストパービュー)

クリックやリンク先への遷移、フォロワーの獲得など、事前に指定した目的に応じたアクションが発生したときにのみ課金されます。
また、リツイートから発生したコンバージョンは、課金されないことがポイントです。リツイートされやすく、CVも見込めるようなクリエイティブが作れると、高い広告成果が見込めます。

入札方法

Twitter広告には入札タイプが3つあり、目的によって使い分けることができます。

1: 自動入札

最小限の費用で最大の結果が得られるように入札額が自動的に最適化されます。予算は決まっているけれど入札金額をいくらにすればいいか分からない、といった場合に導入しやすい入札タイプです。

2. 上限入札単価

支払対象となるアクションごとに、支払っても良い上限の単価を設定します。入札単価の上限が決まっていて成果をより細かくコントロールしたい場合に向いています。

3. 目標入札単価

「フォロワー」、「ウェブサイトへの誘導数またはコンバージョン」を目的とするキャンペーンで利用できます。上限入札単価とは異なり、1日あたりの平均額が目標値に近づくように調整がなされます。

Twitter広告の広告フォーマット

Twitter広告は、掲載面によって以下の3つの種類に分けられます。

1: プロモツイート

Twitterのタイムライン上に表示される広告フォーマットです。左下に「プロモーション」の文字列が表示されます。

通常のツイートと同様に、リプライやいいね、リツイートができます。

また、タイムライン以外にもプロモトレンドの検索結果やアカウントのプロフィール、公式Twitterクライアントなどにも表示されます。

2: プロモアカウント

ユーザーのフォーローを促すフォーマットです。こちらも同様に「プロモーション」が右下に記載されて表示されます。

タイムラインの[おすすめユーザーセクション]や検索結果など、Twitterの様々な場所に表示されます。

3: プロモトレンド

タイムラインや「話題を検索」「おすすめトレンド」に表示されるフォーマットです。指定したハッシュタグを表示することができます。

ユーザーが広告をクリックした場合、その話題に関するTweet一覧を表示されます。

「ファーストビュー」は、プロモトレンドとセットで販売される1日1社限定の24時間表示され続ける動画広告枠です。プロモトレンドを伴わない「ファーストビューオンリー」という商品もあります。

いずれも一日一社限定、買い切りの広告メニューです。

Twitterプロモ広告のクリエイティブの種類

Twitter広告のクリエイティブには広告の種類ごとにクリエイティブが異なります。

  • 画像広告
  • 動画広告
  • カルーセル広告
  • モーメント広告
  • テキスト広告

これらデザインの要件と合わせてを詳しく説明していきます。

画像広告

「画像+テキスト」がユーザーに表示されるクリエイティブになります。

 画像広告を使用すると、ブランド、商品、サービスを1枚の写真で表示できます。

動画広告

「動画+テキスト」がユーザーに表示されるクリエイティブになります。

動画を使用することで、利用者をウェブサイトやアプリに誘導したり、ブランドメッセージへのエンゲージメントを高めたりすることができます

カルーセル広告

1つの広告で複数の画像や動画を掲載できるクリエイティブになります。

複数の商品やプロモーションを紹介したり、複数のビジュアルでストーリーを伝えたり、商品の魅力的な機能をアピールしたりするために、水平方向にスワイプできる最大6つの画像や動画を使用できます。

モーメント広告

モーメント広告を使用すると、140文字では伝えきれない、心を動かすストーリーを伝えるために、一連のツイートを作成し、まとめ、プロモーションすることが可能になります。

テキスト広告

テキストのみがユーザーに表示されるクリエイティブになります。

シンプルかつ自然にTwitterの他のコンテンツに溶け込み、自分のフォロワーだけでなく、届けたいターゲットオーディエンスにもツイートのリーチを広げることができます。

 

 

画像引用: 広告クリエイティブの仕様-広告ヘルプセンター

 

Twitter広告の配信の目的

広告出稿の目的一覧です。

目的 詳細
フォロワー 新しいフォロワー(潜在顧客)を増やしたい場合に利用します。
ツイートエンゲージメント ツイートへの反応を増やしたい場合に利用します。
プロモビデオ再生数 GIF画像や動画を見るユーザーを増やしたい場合に利用します。
ウェブサイトへの誘導数
コンバージョン
ウェブサイトに誘導し、コンバージョンを増やしたい場合に利用します。
アプリのインストール数 アプリのインストール数を増やしたい場合に利用します。
アプリの起動回数 既にアプリをインストールしているユーザーに対して、起動回数を増やすことを目的とし利用します。
インストリーム動画再生数 ユーザーが視聴している動画の本編の前に、プレロール広告を表示した場合に利用します。
ブランド認知度の向上 ブランドの認知度を上げたい場合に利用します。

 

Twitter広告のターゲティング

ターゲティング手法 詳細 プロモツイート プロモアカウント
フォロワーと類似ユーザー 指定したユーザーのフォロワーに共通する興味関心を持つユーザー(フォロワーを含む)と、自分のフォロワーに似ている利用者をターゲティングする
興味関心 300以上のカテゴリーから指定した興味感心を持つっと思われるユーザーをターゲティングする
キーワード・絵文字 指定したキーワード・絵文字を含むツイートをした、またはそのツイートに反応したユーザーや、特定のワード・絵文字検索しているユーザーにターゲティングする
映画とテレビ番組 リストから指定した映画・TV番組に関するツイートをしているユーザーと、そのツイートを見ているユーザーをターゲティングする ×

 

イベント リストから指定したイベントに関連するツイートをしているユーザーと、そのツイートを見ているユーザーにターゲティングする
テイラードオーディエンス 自社のウェブサイト訪問者データやメールアドレス、モバイルIDを基に、特定のユーザーに対してターゲティングする
会話トピック Twitterユーザーが関心のある会話トピックを指定のリストから選択してターゲティング
ツイートエンゲージャー 特定のツイートぬエンゲージメントしたユーザーをターゲティングして、再度広告配信

ターゲティングにおいて運用者の腕の見せ所になるのは、「キーワード・絵文字」です。ターゲットのユーザーがツイートした口語長のキーワード(必要十分たり得る量の)を見つけ出し、ターゲティングすることができれば、競合を出し抜くことが可能です。

学生であれば「サー席集合」「2号館」のような、ターゲット特有の使用されるフレーズを拾い上げられるかどうかが、成果の分かれ目です。

主に使われる「フォロワーターゲティング」、「キーワードターゲティング」について下記で仕組みなどを説明していきます。

フォロワーターゲティングとは

まずフォロワーターゲティングとは、ターゲティングの一種で指定したTwitterユーザーのフォロワーに似ている利用者にTwitter広告キャンペーンを表示してくれます。

フォロワーターゲティングのカテゴリーの種類

フォロワーをターゲティングする際は、次のカテゴリーのいずれかに焦点を絞って行うことが通例です。

  • 競合他社:自身のビジネスと同じような商品やサービスを提供している会社のユーザー名をターゲティング
  • 関連ブランド:自身のビジネスと同じようなオーディエンスを求めているものの、商品やサービス自体は競合しない会社のユーザー名をターゲティング
  • メディア:あなたの業界を扱う、またはターゲティングしたい利用者が集まっていそうなニュースサイト、ブログ、テレビ番組、雑誌などのユーザー名をターゲティング
  • インフルエンサー:業界に影響力がある個人のオピニオンリーダーのユーザー名をターゲティング
  • 似ているオーディエンス:自社のフォロワーに似ている利用者も、チェックボタンひとつで簡単にターゲティング

▼こちらの記事で設定手順やコツも記載しています。参考にしてみてください。

キーワードターゲティングとは

キーワードターゲティングとは、ターゲティングしたいキーワードを設定すると、ユーザーそのキーワードの検索結果とタイムラインの両方に表示される仕組みになっています。

キーワードターゲティングによって、オーディエンスと広告のビジネスの関連性が最も高いタイミングでリーチが可能になります。

Twitterキーワードターゲティングの種類

  • 検索窓での検索内容

ユーザーの検索内容をもとにして広告が出稿されます。

時事性の高い情報に関しては、どこの検索エンジンよりもTwitterでの情報収集が最も鮮度が高く、素早い情報伝達がされるので、筆者は特に活用しています。

 

  • ツイート内容

ユーザーが過去にツイートした内容をもとにして広告が出稿されます。TwitterというSNSの特性として「口語調」「感情」「思考」が特性として挙げられます。

▼こちらの記事で設定手順やコツも記載しています。参考にしてみてください。

下記ではTwitter広告でよく使用される広告をご紹介してまいります。

Twitterアプリインストール広告とは

Twitterアプリインストール広告とは、Twitterモバイルアプリプロモーションにおけるアプリインストールを目的とした広告です。

アプリカードを使用して広告を出稿することが可能です。アプリカードは、インストール数キャンペーンで使用されるTwitter上でモバイルアプリケーションを宣伝して、インストールを促すために有効な方法です。 

画像引用:アプリのインストール数キャンペーン-Twitterビジネス

Twitterからアプリストアにシームレスに誘導できるため、コンバージョンする可能性の高い利用者に対し、アプリの認知を幅広く高めるのに役立ち、新しい機能を紹介したり、新しいモバイルオーディエンスにリーチしたりするが可能になります。

▼こちらの記事で設定手順やコツも記載しています。参考にしてみてください。

Twitterフォロワー獲得広告とは

Twitterフォロワー獲得広告とは、現在自身のアカウントをフォローしてくれていないアカウントの中で興味を持ってくれそうなアカウントにプロモーションすることでTwitter上での新規フォロワーの獲得を目的としている広告になります。

▼こちらの記事で設定手順やコツも記載しています。参考にしてみてください。

Twitter広告のアカウントの作成

アカウント開設がまだの方は、Twitter公式サイトより、アカウントの開設をしてください。

まず「新しいアカウントを作成」をクリックします。

  • 名前
  • 電話番号またはメールアドレス
  • 生年月日

を入力して「次へ」をクリックしてください。

電話番号をTwitterアカウントと連携させるかを選択し「次へ」をクリックしてください。

初めに登録した情報のプレビューが表示されるので確認して問題がなければ「登録をする」をクリックしアカウントの作成が完了します・

 

アカウントを開設して数日経過すると、左下の「もっとみる」の部分をクリックすると、Twitter広告画面への遷移ができます。

Twitter広告の出稿手順

キャンペーンの作成

Twitter広告画面を開きます。

 

右上の「キャンペーンを作成」をクリックしてください。

次に、広告キャンペーンの目的が表示されます。最適なものを選択してください。

キャンペーンの詳細設定

キャンペーンの詳細の設定を行います。今回は「リーチ」を目的を例としてご説明します。

  • キャンペーン名
  • お支払い方法
  • 予算
  • 期間
  • ページング

を適宜設定してください。

広告グループを設定

次は広告グループの設定です。

  • 広告グループ名
  • 配信期間
  • 広告グループの総予算
  • 入札タイプ

広告キャンペーンは1つまたは複数の広告グループからなり、グループごとに配信期間や予算などを設定できます。

ターゲティング

  • テイラードオーディエンス(リマーケティング)
  • 地域
  • 性別
  • 言語
  • ツイートや検索のキーワード
  • イベント
  • 興味関心トピック
  • 特定アカウントのフォロワーに似たユーザー
  • 映画やテレビ番組

上記のターゲティングが可能になります。

クリエイティブを設定

広告配信したいツイートを選択してください。上の画像の赤枠にチェックを入れます。
最後に広告キャンペーンの最終チェックをし問題なければ「キャンペーンを開始」をクリックで完了し、広告が配信されます。

 

Twitter広告のユニバーサルタグの設定

広告管理画面左上の「ツール」から「コンバージョントラッキング」をクリックします。

まだタグを未挿入の場合、最初の画面でタグが表示されます。

ダグが未挿入の場合、ユニバーサルタグが表示されます。
タグ挿入の場合、こちらをカスタムHTMLで挿入してしまうと、うまく反応しないケースがありますので、「ウェブサイトタグID」を「Twitterユニバーサルアナリティクス」形式でGoogle Tag Managerに挿入してください。

Twitter広告のコンバージョンタグの設定

 

Twitter広告出稿の設定方法

ツイートの作成

左上の「クリエイティブ」から、広告出稿前に、クリエイティブの作成をします。

 

キャンペーンの設定

「キャンペーンの作成」を押します。

キャンペーンの目的を選択します。

広告グループの設定

 ⑴広告グループ名⑵広告グループの総予算⑶入札タイプ⑷最適化設定、を選択します。

次にオーディエンスの特性を設定します。性別・年齢・場所(国や都道府県、郵便番号など)、言語の設定をおこないます。

次に端末の設定をおこないます。端末指定のサービスであればこちらの設定もおこないますが、筆者としてはあまり利用シーンはありません。

次に、オーディエンス、ターゲティングを設定します。いずれも設定した場合、「OR条件」ではなく「AND条件」になるのでご注意ください。

次にプレースメントを設定します。どの配信フォーマットに配信されるか、の設定です。

最後に、クリエイティブの選択をします。

オーガニックツイート・予約投稿ツイート・広告用ツイートの3パターンから選択します。

Twitter広告のその他の設定

アクセス権を付与する方法

  1. アクセス権を編集
  2. ユーザー名の入力とアクセス権のレベルを選択
  3. 変更を保存

上記の3ステップで権限の付与が行えます。

右上の「アクセス権」をクリックします。

「アクセス権を追加」をクリックします。

アカウントを入力します。こちらは相互フォローでなくても権限付与可能です。

アクセス権限のレベル

上記の6つのアクセス権限があります。

アカウント管理者

Twitter広告の管理画面への完全なアクセス権を持ちます。

新規アカウント管理者や広告運用担当者の作成とアクセス権の編集。広告キャンペーンの変更やパフォーマンスデータの表示などの権限を持ちます。また広告用ツイート(限定配信ツイート)を作成できます。アカウント管理者はクレジットカード情報と請求情報にアクセスできます。

広告マネージャー

Twitter広告の管理画面にアクセスでき、広告キャンペーンの変更とパフォーマンスデータの表示を行えます。また、広告用ツイートを作成できます

広告アカウントへのアクセス権限をアカウントに付与したり、オーガニックツイートを送信したりすることはできません。

クリエイティブマネージャー

Twitter広告の管理画面にアクセスし、クリエイティブを変更してプレビューを表示できますが、キャンペーンの作成や変更はできません。

キャンペーンアナリスト

Twitter広告の管理画面にアクセスしてパフォーマンスデータを表示できますが、キャンペーンの作成や変更はできません。キャンペーンアナリストは、広告アカウントへのアクセス権限をアカウントに付与したり、ツイートしたりすることはできません。

オーガニックアナリスト

Twitter広告の管理画面にアクセスし、アナリティクスを表示できます。ただし、有料のキャンペーンを表示することはできません。

パートナーオーディエンスマネージャー: Twitter APIを利用して、カスタムオーディエンスを表示、修正、削除できます。パートナーオーディエンスマネージャーは、新しいオーディエンスを更新したり、広告アカウントに提供したりするためには、承認を得る必要があります。このアクセスレベルでは、自分で作成したカスタムオーディエンス以外のデータにはアクセスできません。

アカウントの切り替え

もしアカウントに複数のTwitter広告アカウントが紐づけられている場合、「Twitter広告」のタブを押した際に、複数のアカウントが表示されます。

決済方法の設定

アカウントのタブをクリックすると、決済方法の設定ができます。

Twitter広告のまとめ

いかがでしたでしょうか?

初期設定、広告の目的やターゲティング、広告の種類をご説明しました。

まだTwitter広告に触れたことがない方は、まず目的やターゲティングを理解し自身の出稿したい広告に沿って出稿してみましょう。

既にTwitter広告を運用されている方は、再確認していただき関連記事などでコツなどもご紹介しているので参考にしてみてください。

 

また当社では、毎月5社限定で1時間のカウンセリングを実施しております。もしこの記事を読んで
・理屈はわかったけど自社でやるとなると不安
・自社のアカウントや商品でオーダーメイドで説明して欲しい
・記事に書いてない問題点が発生している
・記事を読んでもよくわからなかった
など思った方は、ぜひ下記のフォームよりお申し込みください

▼フォームはこちらから▼

また、カウンセリングをお申し込み頂いた方で毎月1名様に、10年間累計30億円以上/200商材以上運用して作り上げた、一流代理店も唸る100p以上の資料である秘伝のタレを無料まるごとプレゼントしています。

▼資料一例▼

previous arrow
next arrow
Slider

▼当社の実績が気になる方はこちら▼

previous arrow
next arrow
Slider

ここまで読んでいただきありがとうございました。御社のサービスの成長の一助になれたなら、この上ない幸せです。

【200商材・30億円以上の実績】 毎月限定5社限定の無料相談

▼30億円・200商材以上運用した100pの広告資料(秘伝のタレ)をプレゼント▼

この記事が少しでもためになったらいいねを押してください

Twitterも頑張ってます!よかったらフォローしてください

おすすめの記事